grape [グレイプ]

ミトちゃんは結婚をどう考えてる? 彼氏について語ったことが「意外」「人柄がでてる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『日本テレビ』のアナウンサーとして活躍している水卜麻美(みうら・あさみ)さん。

『ミトちゃん』の愛称で親しまれ、年齢性別問わず、多くの人から支持されています。

そんな水卜麻美さんの結婚観や恋愛観、熱愛がウワサされた彼氏など、さまざまな情報をご紹介します!

ミトちゃんは結婚をどう考えてる?

水卜麻美さんが、自身がMCを務めるバラエティ番組『犬も食わない』(日本テレビ系)に出演。結婚観を語り、話題になりました。

この日、番組では将来、医者になることが期待されている男性をゲットしようとほん走する女子大生を特集。

MCを務めるお笑いコンビ『オードリー』の若林正恭さんから、「ミトちゃんも男性のスペックを重視しているの?」と聞かれると、首を横に振り「自分が相手を養いたい」と発言します。

この回答に驚く声が上がる中、水卜麻美さんは「自分が幸せにしてもらうのではなく、相手を幸せにしたい」とコメント。

続けて、「幸せにされたいなんて本当に思っていない」と独特な結婚観を明かしました。

また、「お金がなくても、夢を持って頑張っている人を養ってあげたい」と切実な願いを吐露。

あまりに真剣な表情で語るため、視聴者からは「ミトちゃん、どうした!?」「プライベートで何かあったのかな?」と心配する声が寄せられています。

・ミトちゃん、異性関係でなにかあったのかな?結婚観がななめ上すぎて笑った。

・水卜アナに養われたい人生だった…。2人で仲よく暮らしたい!!

・ミトちゃんに幸せにしてもらって、僕もミトちゃんを幸せにしたい。

ミトちゃんの彼氏は?

水卜麻美さんについて、「彼氏はいるの?」「恋愛はしている?」とたびたび話題になっています。

調べてみると、過去に何人かの男性との熱愛がウワサされていたようで…。2014年には写真週刊誌『FRIDAY』に、記者の男性と飲食店でデートしている様子がスクープされています。

また、同じ『日本テレビ』に勤めるディレクターとお泊まりデートが報じられていたことも。

さらに、日本テレビアナウンサーの森圭介さんのインスタグラムに頻繁に登場していたことから、「2人はできているのではないか」とウワサされていたこともありました。

しかし、森圭介さんは2004年にフリーアナウンサーの魚住りえさんと結婚し、2005年に離婚。

2013年には再婚しており、現在は2人の子供を持つパパでもあります。

そのため、水卜麻美さんとは単なる仲のいい同僚だったことがうかがえます。

とはいえ、森圭介さんは後輩として入社してきた水卜麻美さんのことを相当気に入っているようで、本当の妹のようにかわいがっているのだとか。

このように、たびたび熱愛がウワサされている水卜麻美さんが、2019年3月に放送されたバラエティ番組『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)の中で、彼氏の存在について言及したことがあります。

「彼氏は、いる時はいる」とぶっちゃけ、共演者から驚きの声が上がっていました。

この暴露に「ミトちゃん、彼氏いたんだ…」とショックを受けるファンも。

2021年1月現在、水卜麻美さんに交際している相手がいるのかは不明ですが、常にモテモテであることは確実なようです。

ミトちゃん、「彼氏は横山裕」との報道を否定

2015年に一部週刊誌が、水卜麻美さんとジャニーズのアイドルグループ『関ジャニ∞』の横山裕さんの熱愛を報じました。

しかし、横山裕さんが所属するジャニーズ事務所は「仕事上では親しい関係だが、個人的な交際はない」と熱愛を否定。

一方、水卜麻美さんも報道の内容は事実ではないと否定しています。

水卜麻美さんは2020年2月に放送された『幸せ!ボンビーガール』の中で「10年以上デートをしていない」と告白したことも。

水卜麻美さんほど魅力的な人が10年以上もデートをしていないなんてにわかには信じられませんが、あまりに人気ということで人目をはばからなければならず、気が向かない可能性もありますね。

ミトちゃん 理想や過去の彼氏は?

水卜麻美さんは過去に出演したバラエティ番組で「闇のある男性が好き」と告白。その理由について「人生に悩んでいる人に対して『大丈夫だよ』って励ましたい」と説明しています。

また、2019年1月に放送された『幸せ!ボンビーガール』では、これまで付き合ってきた相手について「全員いい人だった」と発言。

元彼とは今でも仲がいいと話し、「その時の自分はその人のおかげで生きていた」と感謝の想いを伝えています。

将来、水卜麻美さんのハートを射止めるのはどんな男性なのでしょうか。さらなる活躍とともにプライベートから目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
inukuwa_ntvmori_kei_suke

Share Tweet LINE コメント

page
top