grape [グレイプ] trend

買い物中に子供を見失った母親 『迷子の子供を見つける方法』を試したら…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

オーストラリアに住む2歳の男の子の母親が経験した「人生でもっとも恐ろしい10分間」が反響を呼んでいます。

海外メディア『NZ Herald』によると、この母親は息子のネイサンくんを連れて友人と一緒に大型スーパーマーケット『Kmart』で買い物をしていました。

そしてふと気付くと、そばにいたはずのネイサンくんの姿がなかったのです。

友人はすぐに店の入口へ走って行き、店員にネイサンくんの特徴を伝えました。また母親と別の友人はネイサンくんの名前を呼びながら店内を探し始めます。

そこで母親はあることを思い出します。それは以前、TikTokで見た『公共の場で子供を見失った時の対処法』についての動画です。

動画は3人の男の子の母親であるジェス・マルティーニさんという女性が投稿したもので、彼女自身が実践して上手くいったという方法でした。

@jesmartini

Reposted bc its so impt and I want as many parents to see it as possible- cc this time ##momsoftiktok ##fyp ##foryou ##psa ##dadsoftiktok ##besafe

♬ original sound - Jess martini

もし公共の場で子供の姿が見えなくなったら、大きな声で探すこと。静かに探してはダメよ。

子供の特徴を大声で叫ぶの。例えば「男の子を探しています。5歳で茶色い髪、茶色い瞳の白人、赤いナイキのTシャツに黒いショートパンツを履いています!」というように。これを見つかるまで何度も繰り返すの。

そうすれば、あなたの周りの人たちが気付いて一緒に探してくれる。誰かが子供を見つけてくれるかもしれないし、最悪誰かがあなたの子供を連れ去ろうとした場合でも抑止力になるわ。

大声を出すのが恥ずかしいと思うかもしれないけど、後悔するよりはずっといいでしょう。

jesmartini ーより引用(和訳)

母親はこの動画のアドバイスどおりに「幼い男の子を見失いました。黄色いシャツを着て、茶色い髪をしています。2歳で名前はネイサンです!」と大きな声で繰り返しました。

すると彼女の周りにいた人たちがみんな買い物の手を止めて、ネイサンくんを探し始めたのです。

それから間もなく「彼はここにいるよ!」という男性の声が聞こえたのだそう。こうしてネイサンくんは無事に見つかりました。

好奇心旺盛な幼い子供は、ほんの一瞬目を離したすきにどこかへ行ってしまったりするものです。

ジェスさんは動画の中で「たとえ最高の親であっても、子供が迷子になるということは起きます」と語っています。

いざという時に落ち着いてこのアドバイス通りに実践すれば、子供が早く見つかる可能性は高そうです。

またそのような状況に居合わせた時は、見知らぬ人であっても協力する気持ちでいたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
jesmartiniNZ Herald

Share Tweet LINE コメント

page
top