grape [グレイプ] trend

「本当にこれ!」「思い出して笑った」 母親が出産後に知った『現実』が、こちらです

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子育てをする前と後では、理想と現実のギャップに驚くことがあります。

2歳の息子さんを育てる、イラストレーターの倉田けい(@kurata_kei)さん。

『親子で1つの布団を使って寝る』というシチュエーションについて、子供を出産する前に想像していたイメージと現実の差を描き、話題となっています。

『親子で寝る』

産前は、ダブルサイズの布団に、親子で並んで眠るイメージを持っていたという倉田さん。

しかし、実際に子供が産まれると…。

眠っている最中も、子供はあちこちに動くため、親が使用できるスペースは大幅に縮小!

広くて十分に余裕があるはずが、なぜか布団の端で眠る羽目になる倉田さんなのでした…。

イラストに対し、ネット上では子育て中の親を中心に、共感のコメントが相次いでいます。

・我が家も同じ!なぜ子供は、横になって突き刺さってくるのか…。

・どこにいても、広いところで寝ていても、子供がくっついてくるのが不思議でたまらない。

・本当にこれ。うちはシングルサイズを買い足したけど、結局くっついてきて、親の寝るスペースは狭いまま…。

また、成長した子供を持つ親からは「昔はこうだったなあ。思い出して笑ってしまった」といった、過去を懐かしむ声も。

どうやら、多くの家庭で似たような現象が起きているようです。

親子で1つの布団を使って寝る期間は、想像しているよりも短いもの。いつか懐かしむ日々がやってくると思うと、狭いスペースで眠る居心地の悪さすらも、愛おしく思えますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kurata_kei

Share Tweet LINE コメント

page
top