grape [グレイプ] trend

ヴィトンの財布をもらった中学生 20年後の展開に「やばすぎる」「五度見した」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ひょんなことからTwitterで議論を呼んだ「高校生がハイブランドの財布をねだったら、親は買い与えるべきか」という話題。

「高校生にはまだ早い」「『周囲の子が持っているから』という理由ならよくない」「財布なら買ってあげたほうがいい」など、いろいろな意見が上がっています。

そういった話題を受け、イカぽ(@ika_po)さんは自身が長年愛用しているという財布の写真をTwitterに投稿。

中学生の頃に母親からブランド『ルイ・ヴィトン』の財布をもらったという投稿者さんは、財布の現在の姿を公開しました。

20年という長い年月を経て、ギッチリと中身が詰まり恵方巻のようになった『ルイ・ヴィトン』の財布。

一般的に、中学生にハイブランドの財布はまだ早いと思う人は多いでしょう。しかし、こんなにも長い間使い込んだなら、十分に元が取れたといえるのではないでしょうか。

その分厚さから使用感が気になりますが、投稿者さんによると「普通に使える」のだそうです。

むしろ、カードやレシート類を抜くと中に入ってるお金が落ちてきてしまうため、下手に中身の整理ができないのだとか。

財布と認識するのに時間がかかってしまいそうな写真に、「五度見した」といった声が寄せられました。

・自分が親だったら、こんなに使い倒してくれるのはめちゃくちゃ嬉しい。

・ハイブランドは高いけど、やっぱりそのぶん長持ちするのよね…と再認識した。

・見た目はやばすぎるが、これが本来の物の使い方だと思う。財布も本望やろうなあ。

中高生にハイブランドの財布が早いと感じるかは人それぞれ。

なんにせよ、贈る側からすると長く使ってもらえるのは嬉しいものでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@ika_po

Share Tweet LINE コメント

page
top