天ぷらが食べたい。 ただそれだけのド直球な「作文」に賞賛が集まる

大阪・茨木西高校の生徒が書いた作文が、己の欲望に素直すぎて逆に好感が持てると話題になっています。

その作文の内容は「天ぷらが食べたい」。ただそれだけです(笑)

今、僕はてんぷらが食べたい、アツアツのあげたてのてんぷらが食べたい。

そのてんぷらを、あの黄金色の出汁に、ころもがビチャビチャにならないていどにあさく、くぐらせて、かぶりつきたい。

そして出汁にはアクセントに、もみじおろしをとかしていただきたい。

僕のこだわりで魚のてんぷらは、塩でいただきたいのだ。

それなのに金賞を取ってしまうほどの求心力を持つ作文。じっくり読んでみてください!

作文「てんぷら」

言いたいことはそれだけだ!と言わんばかりのド直球ぶり。うん、天ぷらが食べたいんですね(笑) 伝わりました。

天ぷらが食べたくなる人続出

これだけ自己主張に溢れた作文はなかなか見られませんね。その表現力と発想力を見習いたいと思いました。そして私の今日の夕食は、もちろん天ぷらです!

出典
@nirvarsh78@emeldaruna@_fuux

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop