grape [グレイプ] trend

客のお腹を見て、ハッとしたフルーツショップ店員 『粋な計らい』に「マジで泣いてる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

たくさんの優しさで応援してくれる人たちは、世の中にたくさんいる。

子供たちを優しさで受け止めてくれる人たちも、たくさんいる。

そうTwitterに投稿したのは、子育て中のバク(@liveup27)さん。

1歳の娘さんを育てながら、バクさんが第2子を妊娠していた当時、フルーツショップで体験した嬉しい出来事をTwitterに投稿しました。

店員からの温かな言葉

その日、発熱した娘さんがリンゴを食べたがったため、病院での診察後、親子は近くのフルーツショップに寄りました。

娘さんを抱っこして店内に入ったバクさんは「リンゴをください」と呼び掛けます。

すると、店の奥から出てきた年配の女性店員が、バクさんのお腹を見てハッとしました。

「あらあらあらあら、大きなお腹で!お母さん、葉酸を摂らないと!」

※写真はイメージ

水溶性のビタミンB群の1つである葉酸は、妊娠中に必要な栄養素。

店員は「イチヂクには葉酸が豊富なの!いいのが入ったから入れておくわね!」と用意してくれたほか、娘さんのために生搾りのリンゴジュースも作ってくれました!

それにも関わらず、店員はバクさんが買う予定だったリンゴ代しか受け取らず「大変だけどね、頑張るのよ!元気な子を産んで!」と応援。

娘さんと車に戻ったバクさんは、店員の優しさを繰り返し思い出すほど感激していました。

娘さんもリンゴジュースを飲み「おいしいね」と笑顔に。きっと、店員の優しさは娘さんにもしみたのでしょう。

親子の心身の活力となった、フルーツショップでの出来事は、多くの人の胸を打ちました。

・マジで泣いてる。

・優しさってありがたい。

・粋な計らい。日本のおばちゃんも捨てたものではないですね!

バクさんによると、第2子である息子さんは安産で生まれ、姉弟仲よく育っているとのこと。

店員の優しさは、いつまでも親子の支えとなることでしょう。

出典
@liveup27

Share Tweet LINE コメント

page
top