grape [グレイプ] trend

父親が思わず笑ってしまった『3歳の勘違い』 夕飯を大盛りにした娘が泣いたワケとは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

幼い子供は、まだ会話に慣れていません。

会話の定型文にもなじみがないため、文脈から外れた解釈をしてしまうことがあります。

2児の母親である、マキノ(@warabeams)さんが、娘のくうちゃんと夕飯の話をした時のこと。

会話に慣れた大人では考え付かない勘違いで、くうちゃんが泣いてしまう事態が発生しました。

くうちゃんは、「おかわりはない」ということを「おかわりに果物のナシが出る」と勘違い!

食べることが大好きなくうちゃんは、期待していただけに泣いてしまったのでした…。

対して、夫は誰のせいでもない騒動に笑いをこらえきれない様子。

子育て中の多くの家庭で、似たような騒動は発生していることでしょう。

くうちゃんには、時に自分の勘違いに涙しながらも、会話のテンプレートを少しずつ覚えてもらうしかなさそうです。

後日、くうちゃんは果物のナシを噛みしめて、「あいまいな時は、どちらの意味かを確かめよう」と学習していることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@warabeams

Share Tweet LINE コメント

page
top