grape [グレイプ] lifestyle

あっ、色が透けている!『蛍手マグカップ』にオレンジジュースを注いでみると…

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

すでに持っていてもお気に入りを見つけると、ついつい買ってしまうものはありませんか。

マグカップも、その1つといえるでしょう。シンプルなのに、ユニークなデザインのマグカップが登場しました!

集めたくなる『蛍手マグカップ』シリーズ

こちらは、『蛍手(ほたるで)マグカップ』シリーズです。

白いマグカップの側面には、コーヒーやミルクなどレトロな文字がデザインされています。

プリントされているのかと思って、近づいて見てみると…。

「ガラスのようなものが、はめ込まれて窓みたいになっている!」

レトロな文字はプリントされた模様ではなく、カップをくりぬいて施しているのです。

この技法は蛍手(ほたるで)といって、くりぬいた部分に透明の釉薬をかけて焼き上げています。

マグカップに光を当ててみると、この通り。ガラス窓のように光を通し、まるでレトロなネオンのように輝いて見えます。

真っ白でシンプルなのに、遊び心があふれる蛍手のマグカップは、ついつい集めたくなってしまいますね。

デザインは『コーヒー』『ジュース』『ミルク』『ココア』の全部で4つ。2種類のマグカップをセットにしてお届けします。

ジュース・コーヒー

ココア・ミルク

マグカップとセットで使いたいのが、こちらの『蛍手ポット』です。

艶のある質感のティーポットには、マグカップと同じレトロなフォントでポットとデザインされています。

茶こしが付いているので、ティーバッグでも茶葉のままでもいれられて、使いやすそうです。

マグカップはもちろんティーポットも、欲しくなってしまいますね。

蛍手のマグカップとティーポットを使ってみると…

蛍手のマグカップとティーポットを取り寄せて、実際に使ってみました。

やはり全部そろえると存在感があっていい感じ!

マグカップの口が当たる部分は、ゆるくカーブしているので飲みやすい形状になっています。

それではマグカップのデザインに合わせて、飲み物を注いでいきましょう。

まずは、『ジュース』のカップに半分だけオレンジジュースを注いでみると、色が透けて文字がオレンジ色になりました。

カップの上まで注ぐと、よりしっかりとジュースの文字が浮かび上がります。

飲み物の種類によって文字の色が変わる発想が、とってもユニーク!カップのデザインとは異なる飲み物を注いでも楽しそうです。

続いて、『ポット』には紅茶の茶葉を入れてセット。

お湯を注いでしばらく待つと、『ポット』の文字がくっきりと出てきました。

容量はたっぷりサイズの600㎖と、2人分をいれても十分な量です。

緑茶やローズヒップティーなど、いろいろな色のお茶で試したくなりますね。

マグカップは電子レンジと食洗器にも対応しているので、使い勝手がいいところも嬉しいポイント。

筆者のコレクションに、新しいマグカップたちが加わりました!

蛍手のタンブラーも

蛍手シリーズはマグカップと、ティーポットだけではありません。

『レモンサワー』『ビール』『ハイボール』とデザインされた、タンブラーもありますよ。

ガラスを埋め込んだような透明感のある、ユニークな蛍手の食器を使ってみませんか。

自分用はもちろん、引っ越し祝いなどのギフトとしてもおすすめです。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top