grape [グレイプ] society

高級車に乗ったら、スマホに届いた『通知』にゾッ… 「怖すぎる」「自分も気を付けよう」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

詐欺や窃盗といった、人をだまして金品を奪う犯罪は、残念なことに世間からなくなりません。

時代が変化するとともに、進化したさまざまなデジタル技術が犯罪に利用され、その手口はどんどん巧妙になっています。

たとえば、紛失物を防止するために開発されたApple社製の『AirTag』も、犯罪に利用されているデバイスの1つです。

車に『AirTag』が付けられていた意味にゾッ…

Twitterへ注意喚起を投稿したのは、関東で車販売店『Ultimate Garage』を経営している、Ultimate Garage Boss(@hirooooomi964)さん。

社内の乗用車として『レクサス LX』を使っていたところ、ある日、従業員の間でこのような話になったといいます。

「最近『iPhone』の通知で、『不明なAirTag』の反応が検出される…」

位置情報を発信することができる『AirTag』は、プライバシー機能が搭載されているため、本来であれば持ち主しか追跡できないようになっています。

しかし、持ち主の手元を離れた『AirTag』が『iPhone』を持つ他者の近くに一定の時間ある場合、不正利用を防止するため「AirTagがあなたと一緒に移動しています」という通知が届くのです。

不審に思い、投稿者さんが実際に『iPhone』を持った状態で『レクサス LX』に乗ってみると、同様の通知が来ることを確認。

自力で設置された箇所を探そうとしたものの、いくら車を探しても『AirTag』を見つけることができませんでした。

その件を警察に相談をしても取り合ってもらえなかったため、投稿者さんがリフトを使って車を点検すると…。

予想通り、そこには見覚えのない『AirTag』が仕込まれていたのです。

『AirTag』はケースに入れた状態で、磁石を使って車に設置されていました。きっと、車を盗難するために『AirTag』を利用したのでしょう。

ケースに『B』と書かれているということは、犯人は複数個の『AirTag』を使い、手あたり次第に車へ仕込んだと思われます。

その中から『AirTag』が見抜かれなかった車の位置情報を確認し、時機を見計らって盗難するつもりだったのでしょう。

車が好きだからこそ、卑劣な行為に強い憤りを感じたという、投稿者さん。車の盗難被害を少しでも減らすため、こうして注意喚起を行うことにしたのです。

車を持つ人であれば、誰もがその巧妙な手口に恐怖を感じるはず。注意喚起は拡散され、さまざまなコメントが寄せられました。

・こんなの、こまめに点検しても見抜けないよ…怖すぎる…。

・悪いやつは本当にいろんな手を使ってくるな。自分も気を付けよう。

・怖いけど、わりとよく聞く話だよね。高級車持ちに限らず、車を持っている人に知ってほしい。

減少傾向にはあるものの、日本国内での車の盗難被害は数多く報告されています。被害は車本体が狙われるケースだけでなく、車両の部品だけが盗まれるものも。

車は持ち主にとって、長年人生をともにする大切な存在といえます。世間に悪いことを考える人が一定数存在する以上、愛車を守るためには自衛が必要です。

施錠はもちろんのこと、盗難防止のセキュリティグッズを導入するなど、さまざまな対策をとっておきたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hirooooomi964

Share Tweet LINE コメント

page
top