grape [グレイプ] trend

小学1年の息子に「かわいいなって思う女の子、いるの?」 返答にニンマリ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

褒められて、嫌な気分になる人は、ほぼいません。

しかし、大人になると次第に褒められる機会というのは、減っていくもの。

だからこそ、ふとした時の褒め言葉が心に響いて、どんなささいなことでも嬉しく感じられるでしょう。

ぽぽママ(po_po_ch_an)さんは、小学校1年生の息子さんのひと言に、本気で喜んだことがあったといいます。

小学校に入学すると、保育園や幼稚園の時よりも、子供の交友関係はぐっと広がります。

学校で、多くの友人たちと接しているであろう息子さんですが、一番かわいいのは母親である、ぽぽママさんだと断言してくれたのでした。

この年齢になって「かわいい」なんて、いわれることがなさすぎて、本気で喜んだアラフォー。甘美な響きですな…。

そうつづり、息子さんからの褒め言葉をかみしめた、ぽぽママさん。

また、普段の息子さんは憎まれ口をたたくこともあるといいますが、こうして褒めてくれることもあるのだといいます。

思春期や反抗期を迎えたら、もしかしたらこんなにも素直に親を褒めてくれることはなくなってしまうかもしれません。

だからこそ、この瞬間を、親としてはしっかりと胸に刻んでおきたくなるものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
po_po_ch_an

Share Post LINE はてな コメント

page
top