grape [グレイプ] lifestyle

炒飯をパラパラにするには『⚪︎⚪︎ごはん』を使うだけ ニチレイフーズ公式Xの投稿に「マジか」「何も難しくない」

By - COLLY  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

スプーンですくったチャーハン

※写真はイメージ

食べたい時に手軽に作れておいしい炒飯。ただ、お店のようなパラパラ炒飯は家でなかなか作れません。ところが、ちょっとしたコツを取り入れるだけでその悩みが解消します。パラッとさせるコツは何なのでしょうか。

家でもごはんがパラッとしたあの炒飯ができる

パラパラ炒飯といえばお店の専売特許のようなイメージがありますが、ほんのひと手間かければ家でもあの「パラッ」が味わえます。冷凍食品を製造・販売するニチレイフーズ(@nichirei_foods)によると、その秘訣は「ごはん」にあるのだそう。

炒飯に使うごはんはいつもどうしていますか。冷蔵庫にあった残りごはんを使う、炊飯器にあるごはんをそのまま使う、油や卵を先にまぶしておく・・・などいろいろな工夫がありますよね。

ニチレイフーズがおすすめしているのは「冷凍ごはん」です。冷凍ごはんは冷凍保存の段階でほどよく水分が抜けているため、炒飯に使うとパラッとした仕上がりになるのだそうです。

また、もう1つのコツとしては「冷凍ごはんを(解凍する時に)熱々に温めない」ということも重要です。ほどよい熱さで解凍しましょう。

というのも、熱々になるまで温めてしまうとごはんに粘りが出てしまったり、炒めている最中にほぐしにくくなったりして、パラッとした食感にならなくなってしまうのです。

ごはんの解凍具合はほんのりと温かい程度にしておくか、時間があれば冷蔵庫に移して自然解凍するのもよいでしょう。

■ニチレイ流パラパラ炒飯の作り方

1.ハムや長ねぎなどの具材を炒める

2.冷凍ごはんを投入

3.最後に溶き卵を

ニチレイおすすめのパラパラ炒飯の作り方はこの3ステップです。普通の炒飯とほぼ同様ですね。

人によっては「溶き卵を最初にする」「卵はごはんに混ぜておく」など、卵を入れるタイミングについてこだわりがあるかもしれませんが、ここはニチレイを信じて最後に入れてみてください。

最初の段階の炒め作業でごはんをほぐし、具材と混ぜ合わせることによって、卵と手早く混ざるのだそうです。ムラのない仕上がりになり、あのパラパラ炒飯が完成します。

家でパラパラ炒飯を作るなら、冷凍ごはんの解凍と卵を入れるタイミングが大切なのですね。これからはおいしいパラパラ炒飯をいつでも楽しめそうです。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nichirei_foods

Share Post LINE はてな コメント

page
top