grape [グレイプ] lifestyle

使った後の揚げ油が一瞬できれいに! その方法に「さっそくやってみる!」の声

By - COLLY  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

沸騰している油

※写真はイメージ

から揚げやとんかつ、エビフライなどの揚げ物は、子供からも人気のごちそう。自宅で作る人も多いでしょう。しかし、揚げ物の後の油は、衣やカスが残ってしまいがちです。

「一度使っただけで捨てるのはもったいない…」

もちろん、オイルポットを使えば繰り返し使えますが、正直面倒に感じる時もありますよね。そんな時に役立つのが片栗粉を使った揚げ油の処理方法です。

2児のママで子育てライフハックを投稿しているあべももこ(abemomo_gram)さんが、簡単・時短でできる、汚れた油の処理方法を紹介しています。

ひと手間ですぐに油をきれいにできる

使うのは、片栗粉と水のみ。片栗粉がない場合は、でんぷん粉でも可能です。

片栗粉は料理のとろみ付けによく使いますが、油の中に入れると水と反応してゼリー状の物質に変化します。このゼリー状の物質が衣やカスを吸着し、油から取り除く役割を果たすのです。

片栗粉で油をきれいにする方法

まず、ボウルに片栗粉1:水1の割合で材料を入れ、よく混ぜ合わせてください。片栗粉が完全に溶け、サラサラとした液体になるようによく混ぜましょう。

片栗粉と水と混ぜている様子

次に、揚げ物後の油を70~80℃に温めてください。油温が高すぎると片栗粉が焦げ付いてしまうので、温度管理には注意が必要です。

温めた油に、さきほど作った片栗粉液をゆっくりと流し込みます。油に液体を注ぐ際には、油が飛び散らないように気を付けてください。

油に流し込んでいる様子

油を菜箸で軽く混ぜましょう。そうすると、片栗粉液が徐々に固まり、衣やカスをくっ付けてまとめてくれます。

油を混ぜている様子

固まった片栗粉液を取り除く時は、あく取りや菜箸を使ってください。

固まった油

油から片栗粉を取り除くと、油が使い始めのようにきれいになります。

カスを取り除いた揚げ油

揚げ物をたくさんしたいけど、後処理が面倒で遠ざかっていたという人も多いのではないでしょうか。

オイルポットで油をこす時は、油鍋から油を移動させたり、フィルターを使ったりと意外と手間がかかります。また、購入するとなるとお金がかかるのもデメリットの1つです。

しかし、この方法を使えば油を移動させる手間も費用もかからないので経済的。特別な機器や道具は必要ないので、手軽に実行できるでしょう。

片栗粉はスーパーでも安価な値段で買えるので、効率的です。この方法は、油をオイルポットに入れずにそのまま保管したい場合や、こし器がないという場合に役立ちます。

手軽に油をきれいにして、家庭でも揚げ物を楽しんでください。

※再生ボタンを押すとInstagram上で動画が再生されます。


[文・構成/grape編集部]

出典
abemomo_gram

Share Post LINE はてな コメント