grape [グレイプ] lifestyle

1年以上『無事故無違反』なら申請してみて! 安全運転者限定のカードが「節約に効く」

By - COLLY  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

車の運転席

※写真はイメージ

運転するのなら、常に安全運転を心掛け、無事故でいたいもの。「ゴールド免許を目指す!」という人も多いでしょう。

ゴールド免許は5年間の無事故・無違反が条件ですが、1年以上『無事故・無違反』の運転手だけが取得できる『SDカード(セーフドライバーカード)』というものをご存じでしょうか。

実は、このカードを掲示すると、さまざまな施設でお得なサービスが受けられます。そこで、自動車安全運転センターの担当者に詳しく聞いてみました。

SDカードとは

SDカードとは、自動車安全運転センターが発行する、無事故・無違反の安全運転者であることを証明するカードです。

1年以上2年未満の無事故・無違反で『SDグリーンカード』を取得することができ、そこからさらに無事故・無違反の年数を重ねることで、SDブロンズカード、SDシルバーカード、SDゴールドカード、SDスーパーゴールドカードと、ランクアップが可能です。

SDカードで受けられるサービスとは

「お得情報」という文字が刻まれた木製ブロック

※写真はイメージ

SDカードを持っていると全国約1万6千店の優遇店(2024年2月現在)で、さまざまなサービスが受けられます。

・メガネスーパー 商品価格15%OFF

・スーツセレクト 全品10%OFF

・新宿ワシントンホテル 基本室料10%OFF(同行10名様まで)

・日航ホテル 直営レストラン・バーラウンジ 飲食代10%OFF

・関西サイクルスポーツセンター 入園料約20%OFF(同行5名様まで)

上記はあくまで例であり、全国の『SDカード優遇店』のステッカーのあるお店で、さまざまなサービスを受けることができます。

「上記だけでなく、英会話教室や自動車教習代、マイカーローンや住宅の新築工事での割引きが適用されます。また、サービス内容は各店によって異なるので、詳しくは自動車安全運転センターの公式サイトをご確認くださいね」

SDカードの取得方法

そんなお得なSDカードは、一体どうすれば手に入れられるのでしょう。申請方法などについて教わりました。

「無事故・無違反証明書」または「運転記録証明書」を申請された方で、1年以上事故・違反等の記録のない人に、その年数を表示したSDカードを証明書に添えて発行しています。

発行を希望する人は下記の窓口等で証明書を申請してください。

①自動車安全運転センターの事務所窓口で申請→窓口または郵送にて受け取り

②警察署・交番にある申込用紙を入手し、必要事項を記入し、郵便局から申請→郵送にて受け取り

③専用スマートフォンアプリから申請→郵送にて受け取り

※②③の場合のみ、別途振込手数料が必要。

各証明書の発行には670円がかかります。

自分のためにも、同乗者のためにも、周りの人のためにも、安全運転は大切です。これを機に、SDカードを取得して、より安全運転に励んでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
自動車安全運転センター

Share Post LINE はてな コメント

page
top