grape [グレイプ]

「この後どうなっちゃうの?」 勤勉な男の子を襲ったトンデモナイ悲劇とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

錦織圭選手の活躍などにより、最近は日本でも海外テニスに注目が集まることもあります。

そんなテニスの試合を見ていて、選手をサポートする男性や女性の素早い動きに思わず目が行ってしまうこと、ありませんか?

そんなキビキビと動く、ある男の子にまさかの悲劇が訪れます。舞台は2016年バルセロナオープン。錦織選手も決勝まで勝ち上がった大会で、そのシーンは訪れます。悲劇の実態は動画でどうぞ!

サービスを行う選手にボールを渡し、不要なボールを受け取ってから定位置に戻ろうした男の子がつまずきます。そして、壁に激突!

20877_01

よほど大きな音でもしたのでしょう。選手も不穏な空気を感じて、一度後ろを確認しています。それでも何事もなかったかのように、直立不動の姿勢に戻った少年に注目が集まりました。

確かに、恥ずかしそうにちょっとハニかんでいますね。

喝采を浴びるボールパーソン!

実は、この選手をサポートする少年をボールパーソンと呼びます。昔は男の子を「ボールボーイ」、女の子を「ボールガール」と呼び分けていたようですが、現在はどちらのこともボールパーソンと呼ぶのが主流なよう。

基本的にはボランティアで構成されており、大会によって選出方法は異なるようです。モデルような美女がボールパーソンを務める大会もあれば、小さな子供が務める場合もあります。

これからテニスを見る時は、ボールパーソンに注目してみるのも面白いかもしれませんね。

出典
2016 Barcelona Open BancSabadell: Tennis ball boy collision with wall

Share Tweet LINE コメント

page
top