grape [グレイプ]

静かな集落に設置された『秘密兵器』 小屋の屋根が開いて何かが出てきたぞ!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:YouTube

京都府にある『かやぶきの里「北」』。今では珍しい茅葺屋根の家が見られる、国が選ぶ重要保存地区に指定されている美しい集落です。

22128_01

出典:YouTube

懐かしさすら感じるこの場所に、なんと『秘密兵器』が隠されていると話題になっています。

小屋の屋根が開き、徐々に姿を見せる秘密兵器、その勇姿をご覧ください!

こちらの秘密兵器は、集落の62箇所に設置された『放水銃』。

22128_02

出典:YouTube

平成12年5月に、かやぶきの里のシンボルである『美山民俗資料館』が不審火で焼失したのをきっかけに、防火用として設置されたものです。

毎年春と秋には点検を目的とした防火講習を開催、放水銃の小屋の屋根が開きます。62箇所から激しく水が放出される様は見ごたえがありますね。

22128_03

出典:YouTube

小屋の屋根が自動で開いた瞬間、思わず「おお!」と身を乗り出してしまいました。いつだってこういう秘密兵器はワクワクしますね。美しい景観も見られるかやぶきの里、ぜひ訪れてみてくださいね。

出典
京都「かやぶきの里」で放水銃の放水訓練

Share Tweet LINE コメント

page
top