grape [グレイプ]

ファン歓喜! あの漫画の聖地「トキワ荘」が博物館として復活!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

豊島区環境課提供「区長記者会見資料」

昭和20年代から30年代にかけて、多くの若い漫画家たちが住み、凌ぎを削ったことから漫画の聖地として知られている伝説のアパート「トキワ荘」。このアパートは1982年(昭和57年)に老朽化のため取り壊されましたが、この度、東京都豊島区は、トキワ荘を復元するというプロジェクトを発表しました。

22439_01

豊島区環境課提供「区長記者会見資料」

復元される場所は、トキワ荘の跡地から北西へ約200mの区立南長崎花咲公園で、当時とほぼ同じ延床面積約420m2の建物になるとのこと。内部はトキワ荘で暮らした手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、寺田ヒロオ他の作品を展示する漫画とアニメのミュージアムになる予定です。

22439_02

豊島区環境課提供「区長記者会見資料」

東京五輪・パラリンピック開幕前の2020年3月のオープンを目指し、完成後は豊島区全体を「マンガの聖地としま」として世界に発信するそうです。新しいトキワ荘が、当時のような新たな才能が誕生するきっかけになるといいですね。

出典
豊島区

Share Tweet LINE コメント

page
top