grape [グレイプ]

イチロー、泣く…ついに通算3000本安打達成!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

日本人のファンのみならず、メジャーリーグの「Ichiro」ファンも待っていた!

マーリンズのイチロー選手が日本時間2016年8月8日、メジャーリーグ史上30人目の通算3000本安打を達成しました。

イチロー選手は敵地でのロッキーズ戦に8試合ぶりのスタメンとして登場、7回の第4打席でライトオーバーのスリーベースヒット。

記録的な1打をスリーベースヒットという華やかさで飾ったのは、天才・イチローそのヒーロー性を物語っています。

23372_02

イチローが泣く

イチロー選手が三塁に達すると、観客はスタンディングオベーション!! スクリーンに”3000本”の偉業が映し出され、ベンチからはチームメイトが駆け出し、イチロー選手をハグで祝福しました。

そこでイチロー選手瞳を潤ませました。

我々を驚かせる偉業を重ねてきたイチロー選手も、このときばかりは感極まったのでしょうか。クールに天才的に成し遂げるイチロー選手の、感情がこぼれ出すシーンには胸が熱くなります。

その後ベンチに戻って、一番奥の席に座り涙を隠すようにサングラスをしていたイチロー選手。

涙なのか汗なのかはわかりませんが、頬を濡らす姿と感極まったような様子が、簡単な言葉で言うと「かっこよかった」

積み上げてきた努力という偉業

もし3000本という偉業を達成するとしたら、どれほどの年月がかかるのでしょう?

シンプルな計算をしてみると、例えば年に平均100本打ったとして30年。150本で20年、200本だとしても15年かかります。

その、常人では成しえない記録を、イチロー選手は16年で私たちに見せてくれました。

天才という言葉では片づけられない、努力と才能、そして運、スター性。すべて持ち合わせた彼の姿を目にできることに、心から感謝し、偉業達成に大きな拍手を送りたいと思います。

23372_01
出典
#THIS Ichiro joins the 3,000 hit club

Share Tweet LINE