grape [グレイプ]

「毎日の料理が大変!」 そんな主婦を救った、土井先生の言葉とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

画像提供:おいしいもの研究所

一汁三菜

日本料理の考え方で、一汁とは味噌汁などの汁物のこと、三菜とは主菜や副菜などのことを言います。一般家庭における食事の理想とも言われる献立。

しかし、共働きの夫婦が増えた現在、仕事から帰って来て「一汁三菜」を毎日用意するのは簡単なことではありません。

例え、それが専業主婦であっても、「毎日できる」と約束できる人は少ないでしょう。そんな中、料理研究家の土井善晴先生が提案した『一汁一菜』が多くの主婦から共感を集めています。

一体、どのような考え方なのでしょうか。

主婦の心を軽くした土井先生の『一汁一菜』とは?

出典
@doiyoshiharuYahoo!ニュースおいしいもの研究所Amazon

Share Tweet LINE コメント

page
top