grape [グレイプ]

「な、なんじゃこりゃあ!」 仮眠から目覚めたら、自分の腕を見てビックリ!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ある日、家で仮眠をとっていた、ふじひと(@delpilot)さん。

目が覚めると、自分の腕を見て驚きました。そこには、自分のものではない『手形』がついていたのです…。

文章にすると、一瞬ホラーのようにも思えるこの出来事。しかし、すぐに手形をつけた犯人はすぐに分かりました。

それは、なぜかというと…。

…ん?この手形、どこかで見覚えがあるような…。

こ、これは…猫の肉球!?

5つの可愛らしい丸からできた、小さな手形…そう、ふじひとさんの腕についていたのは、猫の手形だったのです!

おそらく、ふじひとさんが寝ている間に、愛猫が前足をぎゅっと腕に押し付けていたのでしょう。なんて可愛らしいのでしょうか…!

ふじひとさんによると、この『猫式キスマーク』は5.5kgの猫から20分ほど体重をかけられ続けるとつくそうです。

猫ちゃんは、20分もの間ふじひとさんの腕に前足を押し付けていたのですね。飼い主さんへの愛を感じます!

投稿に対し、「脚にやられたことがあります!」といった声も寄せられています。

これを読んでいる猫の飼い主さんも、いつか愛猫から『キスマーク』をつけてもらえるかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@delpilot

Share Tweet LINE コメント

page
top