grape [グレイプ]

「お前ら食いそうだな~。食え」 ビートたけしが通りすがりの柔道部員に渡したモノ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ビートたけしさんの付き人を7年務めた芸人のアル北郷さんが、バラエティ番組『マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演し、知られざるたけし伝説を披露。

そのケタ外れの大物ぶりが、視聴者のド肝を抜きました。

普通そこまでする!?通りすがりの柔道部員に手渡したものとは

この日は、日本のお笑い界のトップに君臨するたけしさん、タモリさん、明石家さんまさんの通称『お笑いBIG3』の付き人たちが番組に登場。

身近で見ていた彼らだからこそ分かる、BIG3の大物エピソードが明かされます。中でも、特にたけしさんの大学生への対応が常軌を逸しているものでした。

それは、約20年前のこと。

東京・六本木で2軒目のお店に歩いて移動している際、体格のいい若い男性たちが歩いて来たといいます。

男性たちはたけしさんに気付き、話しかけてきます。聞けば、彼らは地方から大会のために遠征してきた、柔道部の大学生だったそうです。

これを聞いたたけしさんのとったとんでもない対応を、アル北郷さんが語りました。

「お前ら食いそうだな。これでお前らたくさん食え」っていって、100万円をポーンって(渡していた)。

マルコポロリ! ーより引用

なんと大学生たちに100万円を手渡ししたというのです!

いくら食べ盛りの大学生たちといっても、100万円は高額すぎます。

アル北郷さんによれば、たけしさんはたけし軍団のメンバーを連れ、毎晩飲みに行っているとのこと。付き人が持たされる財布には、基本的に現金200万円が入っていて、それを限度額として飲食をしていたといいます。

柔道部員に渡した現金100万円も、その日の飲食代用だったのでしょうね。

【世間の反応】

・やっぱ、世界の北野はやっぱすごいな。

・スケールというか、住む世界が違う。

・お金の使いかたに関してはBIG3でもダントツだろう。

・金遣いが荒いとかのレベルじゃないよね。

その時出会った柔道部員たちにとっては、忘れられない東京遠征になったことは間違いないでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
マルコポロリ!

Share Tweet LINE コメント

page
top