grape [グレイプ]

夏、エアコン24時間付けっぱなし… 電気代に驚愕の結果が!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

猛暑のせいで頭を悩ませるのは、エアコンを使うことによる電気代でしょう。

毎日エアコンを稼働し続けると電気代がどれぐらい上がるのかが気になりますよね。

Amebaブログの公式トップブロガー・かのんこさんの例をご紹介します。

かのんこさんは前年8月に新居に引っ越したとのことで、全くの同条件ではありませんが、旧居と新居の7月の電気代を比較し、公開しています。

【昨年】旧居の賃貸マンション
西向き12畳1k
当時の電気代は6,833円。

【今年】新居の一戸建て
2階17畳のリビングでは、朝から夜まで付けっぱなし
1階6畳の主寝室 深夜(日によって)

世帯年収300万☆かのんこの楽しく清貧生活(仮) ーより引用

そして、2018年の7月の電気代は…。

なんと、1万1620円。前年に比べて70%近い大幅アップとなってしまいました。

この金額には、かのんこさんもビックリ!

高っ!! 総務省によると7月の1世帯(2人以上)の全国平均電気代は9,056円(2014年度)らしいので、我が家は高すぎですー!!

世帯年収300万☆かのんこの楽しく清貧生活(仮) ーより引用

電気代を安くする秘訣は?

もちろん、エアコンを付けっぱなしにする以上は、電気代が上がることは予想できました。しかし冬場は、むしろ新居のほうが安くなったため、夏も同様だとかのんこさんは考えていたようです。

実は我が家、

冬の光熱費は旧居よりも

新居の方が安かったのです!!

だから夏の光熱費にも

甘ーい期待があったのですが…

そんなうまい話があるわけもなく

世帯年収300万☆かのんこの楽しく清貧生活(仮) ーより引用

なぜ夏は思ったほど安くならなかったのでしょうか。かのんこさんは次のように分析しています。

夏の光熱費は電気がメインなので

冬の光熱費と違ってガス割引の恩恵がない…。

これが大幅な光熱費アップにつながってしまいました。

世帯年収300万☆かのんこの楽しく清貧生活(仮) ーより引用

また、エアコンを使わなかった時期の電気代と比較したところ、かのんこさんの家では1日あたり約218円、1か月を31日として、6千758円という結果が出ました。

電力会社はその地域ごとに決まっていますが、電気の契約はケーブルテレビ会社やガス会社、携帯電話会社など、さまざまな会社と結ぶことができ、料金プランも多彩です。

昨今の気候を考えると、今後も夏場にエアコンを使う機会は増えるでしょう。電気代もかさむ一方かもしれません。

お得なプランを選んだり、カーテンや扇風機などでエアコンの効率をよくしたりする工夫を重ねていく必要がありそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
世帯年収300万☆かのんこの楽しく清貧生活(仮)

Share Tweet LINE コメント

page
top