grape [グレイプ]

田辺誠一の妻や子供とのエピソードに驚き! 『絵』が人気になった理由は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

田辺誠一の妻や子供とのエピソードに驚き! 『絵』が人気になった理由は?

俳優として活躍している田辺誠一(たなべ・せいいち)さん。

その演技力はもちろん、ツイッターで独特すぎるイラストを次々に公開したことから『画伯』と呼ばれ、多くのファンに愛されています。

そんな田辺誠一さんの絵についてや、妻や子供との驚きの生活など、さまざまな情報をご紹介します!

田辺誠一ってどんな人?

まずは田辺誠一さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1969年4月3日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:182cm

趣味:絵を描くこと・ビデオ撮影

所属事務所:enchante

田辺誠一さんが芸能界入りしたのは18歳の時。ファッション雑誌『メンズノンノ』のオーディションに応募し、合格したことがきっかけです。

それから数年間、同誌の専属モデルとして活躍する中で「一生の仕事を見つけよう」と決心し、俳優・笠智衆(りゅう・ちしゅう)さんの影響を受けて俳優に転身。

その後は深夜放送のドラマなどに出演して経験を積み、徐々にTVCMや映画へと進出していきます。

田辺誠一さんが特に注目されたのが、1997年放送のドラマ『ガラスの仮面』(テレビ朝日系)で演じた紫のバラの人・速水真澄役。その演技力は原作ファンにも受け入れられ、現在も「田辺誠一といえば速水真澄」とイメージする人が少なくないようです。

それからはモデル出身という色眼鏡で見られることが減り、俳優としての地位を確立。正統派の役からクセのある役など、幅広く演じられる俳優として認められるように。

その一方で、初めて映画監督を務めた映画『dog-food』がベルリン国際映画祭に招待されるなど、俳優業以外の活躍にスポットライトが当たることもありました。

特に2011年にツイッターで公開したイラスト『かっこいい犬。』は大きな話題になり、それ以降はイラストレーターとしても注目されるようになります。

その活躍は現在も続いており、人気俳優やイラストレーターとしてなどマルチに活動しています。

田辺誠一の『絵』がすごい!

田辺誠一さんが『画伯』と呼ばれる理由は、その絵のオリジナリティ。

ツイッターに公開し、話題になった『かっこいい犬。』がこちらです。

独特すぎるイラストを描き、「犬の犬種が分かると嬉しい」と呼びかけた田辺誠一さん。このツイートに、多くの人がザワつきました。

・絵心ありますね!犬種は分からないけど…。

・このイラスト最強です。吹き出してしまいました。

・分かるか!(ツッコミ)

このツイートが話題になったことにより、田辺誠一さんの絵は一躍有名に。ツイッターではほかの絵も公開し、人気を博しています。

オラフ

ミラノの町並み

ひこニャン

ポニョ

思わずクスッとしてしまう、それでいて魅力あるイラストばかりです。

特に最初の『かっこいい犬。』は人気があり、『もっちー』と名付けられ、現在ではLINEのスタンプやグッズも発売されています。

田辺誠一 語った夫婦円満の秘訣に「イケメン!」の声

田辺誠一さんは2002年に女優・大塚寧々さんと結婚しました。

田辺誠一の妻や子供とのエピソードに驚き! 『絵』が人気になった理由は?

結婚会見を開いた田辺誠一さんと大塚寧々さん 2002年

2人の出会いは、1994年に放送された日産のCM。それからしばらくは友人という関係が続き、2001年に大塚寧々さんが離婚した後に仲を深め、交際をスタートしました。

大塚寧々さんは前夫との間に息子さんがいるのですが、その子が肺炎で入院した時に田辺誠一さんは毎日のようにお見舞いに来院したそうで、その誠実な人柄に大塚寧々さんが惹かれたのだとか。

そんな2人は現在、おしどり夫婦として知られ、数多くのCMに共に出演。2015年には仲むつまじい夫婦に贈られる『プラチナ夫婦アワード』を受賞し、田辺誠一さんは夫婦円満の秘訣を、このように語りました。

楽しいことが2倍に、苦しいことが半分に、じゃないですけど、何でも共有することが秘訣といえば秘訣なのかなぁ。

田辺誠一の妻や子供とのエピソードに驚き! 『絵』が人気になった理由は?

『プラチナ夫婦アワード』に選ばれた田辺誠一さん・大塚寧々さん夫妻 2015年

飾らない性格の田辺誠一さんらしい言葉ですね。

大塚寧々さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

大塚寧々 結婚生活や子供との関係性を告白

2016年3月12日に放送されたバラエティ番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)では、家族仲が分かるエピソードを大塚寧々さんが明かしています。

番組では、大塚寧々さんの家族についてのトークが展開。基本的に家事に関しては大塚寧々さんが担当しているそうで、MCの久本雅美さんから「夫婦共働きでそれはストレスたまらない?」との質問が飛びます。

すると、大塚寧々さんは笑いながらこう答えました。

割と私は思ったことが全部出ちゃう人なので、「あー、大変大変。忙しい忙しい。あー、これで私はお風呂も掃除するんだ」とか口に出していってると、子供と主人が苦笑いしてそそくさとやりにいきます。

メレンゲの気持ち ーより引用

これには、共演者から「可愛いおねだり!」との声が上がります。

その後は、夫婦で互いを相手にセリフの練習をしていることなど、俳優・女優の夫婦ならではのエピソードを告白。さらに、一家のちょっぴり変わった行動についても語られます。

家族旅行をすることが楽しみの1つだという田辺誠一さん一家ですがとても気まぐれで、沖縄旅行をしている時に急に台湾へ行ったり、スペイン旅行をしている時にイタリアやアフリカに行ったりなど、思い付きで行動することが多いのだそう。

大塚寧々さんは「行き先を決められるのがイヤ」だそうで、そういった感性が田辺誠一さんと似ているといい、そんな急な予定変更も家族で楽しめるのだとか。

最後には、子供についての話が展開。大塚寧々さんは息子に対してはしっかりとしかるそうで、「どうしてこんなことをしたの?」とかなり理論攻めするといいます。

田辺誠一さんも叱ることがあるそうですが、雰囲気が優しすぎるのか、叱られているにも関わらず息子さんがウトウトしてしまったこともあったそう。

こういったエピソードを、終始笑顔で語った大塚寧々さん。家族3人、とても仲よしだということがうかがえます。

田辺誠一の現在・これからは

田辺誠一さんは、2019年2月公開の映画『雪の華』に出演。

映画『雪の華』 特報

ほかにも、2019年には『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)や『私のおじさん〜WATAOJI〜』(テレビ朝日系)、『坂の途中の家』(WOWOW)などのドラマに出演しました。

2020年1~3月にかけて放送されたドラマ『アライブ がん専門医のカルテ』(フジテレビ系)では、須藤進役を熱演。

同年2~3月にかけて放送されたドラマ『捜査会議はリビングで おかわり!』(NHK BSプレミアム)にも出演しています。

また、同年2月公開の映画『ダーウィンが来た!恐竜超伝説』では、妻の大塚寧々さんとともにナレーションを担当。

同年6~7月にかけて放送されたドラマ『探偵・由利麟太郎』(フジテレビ系)では、等々力警部役を演じました。

2021年には、大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)や映画『椿の庭』に出演することが決定しています。

その活躍に磨きがかかってきた田辺誠一さん。これからがますます楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
enchante@tanabe1969メレンゲの気持ち映画『雪の華』特報【HD】2019年2月1日(金)公開@3A10_ntv@Alive_cx@ktvyuri8@TSUBAKI_NIWA

Share Tweet LINE

page
top