grape [グレイプ]

美容院にパーカーを着て行ってはいけない理由 「知らなかった」「気を付けます」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

伸びた髪を整えたり、髪の色を染めたりと1、2か月に1度は利用している人も多い美容院。

お気に入りの美容院を見つけて、通っている人もいるでしょう。

美容院に着ていかないほうがいい服装

美容院で働いている、かみ2.0(@souzou_god)さんには、ある悩みがあるといいます。

その悩みは、美容院で働いている人にとっては『あるある』といってもいいほどよくあること。

しかし、かみ2.0さんが「美容師からの切実なお願い」としてTwitterに投稿したところ、多くの一般人から「知らなかった」という声が上がりました。

かみ2.0さんの投稿がこちらです。

パーカーは着て来ないでください。

※写真はイメージ

美容院に来る時には、パーカーを着て来ないでほしいと訴えたのです。

その理由は、施術のしにくさにありました。

パーカーのフード部分が邪魔になり、襟足がカットしづらかったり、シャンプーの時に襟足を流しづらかったりするのだそうです。

特に冬場に着るようなパーカーは厚手のものが多く、どかすのもままならない時があります。

かみ2.0さんがおすすめする服装は『襟が開いているもの』なのだとか。

また、美容室内は温かいので、パーカーを着て行っても脱ぐなどの対応策をとることもできそうです。

「美容師からの切実なお願い」に、多くの人がコメントを寄せました。

・邪魔になっているとは知りませんでした。

・冬場は襟元に注意しなくてはいけませんね。

・これからはそっと店内で脱ぐことにします。

・美容室にパーカーを着ていかないのは当たり前だと思っていました。でも着ていく人がいるんですね。

もちろん、絶対にパーカーを着て行ってはいけないということではありません。

かみ2.0さんも、パーカーを着てきてしまっても脱いでもらったり、タオルやビニールで汚れないように保護したりと、できる限りの対応はしているといいます。

とはいえ、やはりパーカーのフードは邪魔になってしまうもの。

ちょっとした協力をすることで、より素敵なヘアスタイルが完成すると考えれば、美容院に行く時だけはパーカーを避けるといいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@souzou_god

Share Tweet LINE コメント

page
top