grape [グレイプ]

叶姉妹「興奮させるためじゃない」 露出度が高いドレスを着る理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

叶姉妹が2019年1月9日にInstagramを更新。

Twitter上で見かけた「叶姉妹の露出度がどんなに高くても、興奮しないのはなぜ?」という素朴な疑問について、本人が直々に回答しています。

叶姉妹「露出度が高いドレスは…」

叶姉妹は姉の恭子さん、妹の美香さんの2人からなるセレブユニット。TV番組出演時には胸の谷間が強調された露出度が高いドレスを着用しています。

しかし実のところ、その姿を見ても「興奮したことがない」という人が多いようです。

なぜ、あれだけ肌を露出しているのに興奮しないのか…それを言葉で説明するのは非常に難しいこと。叶姉妹の今回の投稿で、詳しく解説されています。

まず、叶姉妹は「大切な叶のポリシーとマナー」として、「どなたかを興奮させるために、まとっているワケではない」と説明。

その上で、今回の質問である「露出度高くても、興奮しない理由」について、このように回答しています。

例えば、

美術館でよく目にする

ギリシャ神話の神々や

天使たち

そして名もなき裸婦は

何も隠さない全裸であっても

その姿は

心を揺さぶる感動と

神々しさしかない光景です。

わたくし達との

共通する点は

ヘブンリーでプレシャスな

強くしなやかで自由な心と

「媚びのない精神」が

圧倒的なオーラを放つので

いやらしさのかけらもない、

ですから

裸=興奮する、がすべてでは

ありません。

kano_sisters007 ーより引用

美術作品で見かけるギリシャ神話に登場するような天使たちは、裸で描かれていることがほとんどです。

しかし、全裸であってもそこにいやらしさはなく、むしろ神々しさをおぼえるでしょう。

叶姉妹も、「相手を興奮させよう」として肌を露出しているわけではなく、『媚びのない精神』を持っていることから、「エロスとは異なる唯一無二のオーラを放つことができている」と分析しているようです。

叶姉妹から、新たな名言も飛び出した!

また、着用しているドレスもただ露出度が高いだけでなく、世界中のセレブたちが集う場所でも堂々と振る舞えるハイブランドのドレスであることを補足。

叶姉妹は続けて、このようにつづっています。

『わたくしたちの全身がお顔』

という考えで

纏っておりますので

その心が

おざなりならば

むしろその

アメージングなドレス達に

申し訳ないでしょう

kano_sisters007 ーより引用

本来の顔だけでなく、ドレスをまとった全身が自分たちの顔という考えを持っているようです。

そうでなければ、「高級なドレスたちに申し訳ない」とも語っています。

「わたくしたちの全身がお顔」。叶姉妹ならではの名言です。

自分たちが着用するドレスにもリスペクトを払う精神も、1流な彼女たちならではの配慮といえるでしょう。

叶姉妹の長年の疑問が解決!フォロワーからも納得の声

・確かに2人のドレス姿にはいやらしさがないですね。

・まさに動く宝石ですね。

・やっと長年の疑問が解決しました。本当に素敵です。

・「全身がお顔」という言葉が自分に響きました。

・文章もファビュラスですね。とても共感できました。

叶姉妹…その存在はもはやアートの域に到達しているといってもいいでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
kano_sisters007

Share Tweet LINE コメント

page
top