grape [グレイプ]

犬の採血後に頸静脈を押さえていた獣医の助手 老犬の可愛い勘違いにホッコリ

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

出典:meowpal33

救急動物病院で獣医の助手として働くケイリーンさん。毎日たくさんの動物たちと接している彼女が、海外の掲示板『Reddit』に投稿した2枚の写真が多くの人たちの心を和ませています。

この日、ケイリーンさんは病院にやってきたメス犬の採血をした後、首の頸静脈(けいじょうみゃく)を押さえていたのだそう。

するとその犬は、彼女が自分にハグをしてくれていると勘違いしてしまったのです。

採血した後は頸静脈を押さえなくてはいけないの。でもこの可愛い年寄りの女の子は私がハグをするためにここにいると思ったみたい。

だからこの仕事が大好きよ。

meowpal33 ーより引用(和訳)

ケイリーンさんがウェブメディア『The Dodo』に語ったところによると、通常、採血後に頸静脈を押さえるのは短い時間でいいのだそう。

でもこの犬は「もっとハグして」というように、ずっと彼女に寄りかかっていたのだとか。

犬を愛しく感じたケイリーンさんは、その子を抱きしめてあげました。その微笑ましい様子に気付いた病院のスタッフが写真を撮っていたのです。

彼女が投稿した写真には、たくさんの人たちから称賛のコメントが寄せられています。

・あなたは素晴らしいわ。動物たちを安心させて、愛されていると感じさせてくれてありがとう。

・もし私たちがもっと犬とハグをすれば、この世界はよりよくなるでしょうね。

・私も獣医の助手をしているのですごく分かるわ! こういう出来事は日々の仕事を100%よくしてくれる。

ケイリーンさんが患者さん(動物)をハグするのは今回が初めてではないといいます。彼女や病院のスタッフは日ごろから、怖がっていたり、不安そうにしたりしている動物たちがいるとギュッと抱きしめて安心させてあげるのだそうです。

たとえ言葉が通じなくても『愛情』は伝わるもの。可愛い勘違いに優しく応えたケイリーンさんのおかげで、この犬はきっと幸せな気持ちで病院を後にしたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
meowpal33The Dodo

Share Tweet LINE

page
top