grape [グレイプ]

夫「俺は家事を手伝わない」 続く言葉に、8万人が称賛

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

夫婦で生活していると、家事や育児などの役割分担は重要です。

どちらか一方に負担が寄りすぎてしまうと、時には夫婦ケンカの原因になることも…。

Twitterに投稿された、ある夫婦の役割分担に関するエピソードが「斬新!」と話題になっています。

社長が「家事を手伝わない」という理由

投稿者(@sakonora3)さんが、勤めている会社の社長と話していた時のこと。

社長は、3人の子どもを育てながら家事をこなす自身の妻について、こんな思いを語ったといいます。

「妻のことをすげえなぁ、大変だなぁって思うんだけど、俺は家事を手伝っていないんだよね」

※写真はイメージ

「家事を手伝っていない」と堂々と話す社長に、投稿者さんは「ひどい」といい返します。

すると社長は続けて、家事を手伝わない理由を次のように明かしました。

「…家事って、給料にしたら30~40万円くらいらしいんだよ。だから、毎月そのくらいは自由に使えるお金を妻に渡している」

社長の言葉に、投稿者さんは思わず「すごい…」と感心してしまいました。

ちなみに、土日は妻に自由な休日を与え、社長は自ら子どもの世話をするのだそうです。時には家族で出かけることもあり、夫婦仲はとてもよいとのこと。

投稿に対し、ネット上ではさまざまな意見が寄せられています。

・社長さん、カッコよすぎ!奥さんがうらやましい。

・家事を『仕事』ととらえて、それだけの額を渡してもらえるなら、頑張れそう。

・妻側からすれば、どんな形であれ、感謝の気持ちを表してくれるだけで嬉しい。

・確かに、夫にヘタに手を出されて妻がやり直しするよりは、こっちのほうが効率もいい。

家事の大変さをしっかりと理解し、見合う対価を支払うという社長の行動からは、妻への敬意が伝わってきます。

夫婦の関係性は、人それぞれです。こういった役割分担の形もあるのだと気付かされますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@sakonora3

Share Tweet LINE コメント

page
top