grape [グレイプ]

最愛の主人のお葬式で最後の別れをする犬 愛情あふれる仕草に涙が止まらない

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:nina__photography_06

家族や友人、またペットなど愛する存在を失うこと。それはこの上なくつらいことです。

2019年の春、ビルさんという男性が天国へと旅立ちました。

ビルさんとの別れを悲しむ人たちの中に、彼の大切な家族のメンバーがいました。

それはビルさんの愛犬、チーフ。ウェブメディア『The Dodo』によると、チーフは5年前に保護犬だったところをビルさんに引き取られました。

それ以来ビルさんとチーフは決して離れることなく、強い絆で結ばれていたといいます。

ビルさんのお葬式の日。棺の中で眠る最愛の主人に最後のお別れをするチーフの姿がありました。

ビルさんの恋人のアン・マリーさんが、チーフを棺のそばに連れて行ったのだそう。するとチーフは精いっぱい首を伸ばして、ビルさんの耳をペロッと舐めたといいます。

これはチーフからビルさんへ、5年間可愛がってくれた感謝と愛情の印だったのでしょう。

その様子をアン・マリーさんの孫が写真に収めていました。

大好きなビルさんはもう、チーフの名前を呼んでくれることも、なでてくれることもできません。それはきっとチーフも理解しているでしょう。

愛する人を失う悲しみは人間も動物も同じ。だからこそ最後にビルさんの顔を見てお別れができたことは、チーフにとって大切なことだったはずです。

天国のビルさんも、最後に大きな愛情を示してくれたチーフの姿を見て喜んでいるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
nina__photography_06nina____06

Share Tweet LINE コメント

page
top