grape [グレイプ]

圧倒的ラブ・バトルロワイアル 劇場版『おっさんずラブ』特報映像が解禁

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年に放送され大ヒットを記録したドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)が、劇場版となって帰ってきます。

おっさんずラブ旋風、再び?

『おっさんずラブ』は、優柔不断だけど憎めない春田創一(田中圭)と、春田の後輩でピュアなドSの牧凌太(林遣都)、そして2人の上司である黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の三角関係を描いたラブコメディドラマです。

タイトルにもある通り、同ドラマの主軸となるのは男性3人の恋愛模様。

「男だから女だから」という性別にとらわれず、人の心の機微を丁寧に描いた同作は、視聴者に『普遍的な愛の形』に対する斬新なとらえかたを提示しました。

社会現象も巻き起こした同作の劇場版に、ファンも大興奮。2019年5月26日には、劇場版の特報映像が公開されました。劇場版特報映像が公開されました。

ドラマでは、最終的に春田と結ばれた牧。春田が上海・香港転勤を命じられたところで最終話を迎えました。

劇場版は、あの日から1年後の世界が舞台。新たに狸穴迅(沢村一樹)と山田ジャスティス(志尊淳)の2人を加えた五角関係が描かれています。

おっさんずラブ 映画化のストーリー

テレビ朝日の公式ウェブサイトに掲載された、劇場版のストーリーでは、沢村さんと志尊さんの詳細な役どころにも触れられています。

「おれと結婚してください!」永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中圭)。

久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。

そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るように言い放つ。

その側にはなんと、本社に異動した牧凌太(林遣都)の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて…。

ーーー神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか…?

ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされたー。

テレ朝POST ーより引用

すでに「この日を待ち続けていた」と期待に胸を躍らせるコメントが目立つ、『おっさんずラブ』劇場版。

熱く激しいラブ・バトルロワイアルを感じさせる特報映像に、興奮した人も多いのではないでしょうか…!

なお、劇場版の公開は2019年8月23日予定。公開まで、約3か月。続報にも期待です。


[文・構成/grape編集部]

出典
テレ朝POST『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』特報【8.23 ROADSHOW】

Share Tweet LINE コメント

page
top