grape [グレイプ]

『雨の写真』が幻想的 カメラを犠牲にしてまで撮影した3枚に反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

雨の日は、なんとなく、気分が落ち込んだり憂うつになったりすることも。

しかし、雨の日にしか撮ることのできない『幻想的な光景』に心が躍ることもあるのです。

『雨』を幻想的な光景に変えたのは、フォトグラファーのた ん た ん(@_tantan_1997)さん。

雨の日のアメリカ・ニューヨークの街を収めた、3枚の写真をTwitterに投稿して反響を呼びました。7万人以上が称賛した作品をご覧ください。

色彩豊かなネオンが道を明るく照らし、水たまりや水滴に反射してとても幻想的。

投稿者さんによれば、雨の中での撮影だったため、水滴でカメラのレンズが故障してしまったとのこと。しかし、レンズと引き換えに素晴らしい作品を撮影することができました。

写真を見た人たちから、たくさんの称賛のコメントが寄せられました。

【ネット上の声】

・とても幻想的ですね。

・カメラを犠牲にしてまで撮る意味がある写真だ!

・感動した。

目を疑うほど美しい『雨の日限定』の写真に、多くの人が感動。

雨の日ならではの美しさに気付くことができる作品ですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@_tantan_1997

Share Tweet LINE コメント

page
top