grape [グレイプ]

ラストに鳥肌が立つ人が続々! 女子高生たちが『アラジン』劇中歌で踊ると?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:ディズニー・スタジオ公式スクリーンショットより

2019年6月に公開され、話題となっているディズニーアニメ『アラジン』の実写版映画。

映画の公開にともない、ディズニースタジオ公式YouTubeが、日本の高校生たちとコラボした劇中歌『フレンド・ライク・ミー』のミュージックビデオを公開しました。

迫力満点!日本の高校生が魅せる『アラジン』の世界

共演したのは、『バブリーダンス』で一躍有名となった『大阪府立登美丘高校ダンス部』と、全国大会で数々の受賞歴を持つ『京都明徳高校マーチングバンド部』です。

夢のコラボが織りなす、『アラジン』の世界観をお楽しみください!

教室で生徒たちが会話をしている何気ない光景から、一変。生徒たちは、学校のあらゆる場所で若々しいパワーあふれるダンスと演奏を繰り広げます。

ネット上では、動画に対し「最高!」「見ているだけでワクワクとする」といった絶賛の声が数多く寄せられました。

実写版『アラジン』でランプの魔人・ジーニーの吹き替えを務める声優の山寺宏一さんも、次のようなツイートを投稿。

夢とワクワクに満ちた『アラジン』の世界観を、さまざまな動きや表情で見事に表現した高校生たち。全力のパフォーマンスは、多くの人々の心をつかみました!


[文・構成/grape編集部]

出典
「アラジン」登美丘高校×京都明徳高校「フレンド・ライク・ミー」MV@yamachanoha

Share Tweet LINE コメント

page
top