grape [グレイプ]

停電になったニューヨーク 路上で披露された圧巻のパフォーマンスに大感動

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2019年7月13日、アメリカ・ニューヨークのマンハッタンで大規模な停電が発生しました。

ニューヨークでもっとも有名な観光名所の1つであるタイムズスクエアではネオンサインの明かりが消えて、地下鉄も停止。

またニューヨークといえばたくさんの劇場やコンサートホールなどがある芸術の町。多くの人たちが楽しみにしていたミュージカルやコンサートなどの多くが、中止を余儀なくされました。

この日、カーネギーホールで行われる予定だった『ミレニアル・クワイア・アンド・オーケストラ』の公演も中止。しかしメンバーはそこで諦めることはしませんでした。

なんとカーネギーホールの外の路上で、ストリートパフォーマンスをすることにしたのです。

路上に響き渡る、『ミレニアル・クワイア・アンド・オーケストラ』メンバーの歌声。

マイクも音響機材もない中で作り出される美しいハーモニーは、動画を見ているだけで鳥肌が立ちます。

さらに周りに建つビルの間から差し込む夕日がとても幻想的で、まるで自然が作り出したスポットライトのよう。

その場にいた人が撮影したこの動画には、たくさんのコメントが寄せられています。

・これぞニューヨーク!

・鳥肌ものだわ!

・超素晴らしいよ。メンバーたちはそんなことする必要ないのに、外で歌ってくれたんだ。この歌声は神様に届いて、喜んでもらえただろうね。

この日はほかにも公演が中止になったブロードウェイミュージカルの出演者たちが、それぞれの劇場前の路上で短いパフォーマンスを披露していたといいます。

コンサートやミュージカルを楽しみにしていた人たちをがっかりさせたくない…出演者たちのそんな思いが、これらの路上パフォーマンスには込められているのでしょう。

停電で真っ暗になったニューヨークで出演者たちが見せた情熱的な路上パフォーマンス。この出来事はその場にいた人たちにとって、きっと忘れられない思い出となることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
#MCOINNYC I Stand All Amazed Carnegie Hall - NYC Power OutageRobert Kaufman

Share Tweet LINE コメント

page
top