grape [グレイプ]

『びっくりチキン』があの話題曲に挑戦 歌声に、じわる人続出 「まさに鳥肌」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お腹を押すと、甲高い奇妙な音で鳴く鳥のオモチャ『びっくりチキン』

この『びっくりチキン』に人気ロックバンドの名曲を歌わせた動画が、YouTubeで180万回以上再生されています。

『King Gnu』の名曲をカバー

『びっくりチキン』がカバーした曲は、4人組ミクスチャーロックバンド『King Gnu(キングヌー)』の代表曲『白日』

2019年2月22日に配信リリースされたこの曲は、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)の主題歌に抜擢され、オリコンのデジタルシングルランキングでデイリー1位を獲得するなど、大きな反響を呼びました。

メインボーカル・井口理さんが澄んだ声で歌う序盤のソロパートや、サビ部分のハーモニーが美しく、心に響く一曲ですね。

音域の高低差があり、歌いこなすのがかなり難しそうですが、『びっくりチキン』は無事に歌いきることができるのでしょうか…。こちらの動画をご覧ください。

『白日』~びっくりチキンバージョン~

…めちゃめちゃ必死!

途中、息切れで声がカスカスになりながらも、大きく口を開けて懸命に歌う『びっくりチキン』。不思議と応援したい気持ちが湧いてきます。

このオモチャを作った人は、まさかこんな形で使われるなんて、思ってなかったでしょうね。

動画を見た人たちからも、さまざまなコメントが寄せられました。

・「取り返しのつかない」の歌詞が「鳥返し」になってて笑った。

・なんか、食用になる鶏の悲しみを歌っているように見えてきた。

・ハモリが意外ときれい!というか、私のカラオケよりうまい…。

・笑いすぎてお腹痛い…!深夜に見ると危険。

『チキング・ヌー』の熱唱に、多くの人が感動で鳥肌をたてたことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
「白日」|びっくりチキンカバー 【ChickensanKing Gnu - 白日

Share Tweet LINE コメント

page
top