grape [グレイプ]

藤原竜也が結婚後『家族思い』になって吉田鋼太郎が「さみしい」!? 独特の演技にモノマネする芸人も!!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

藤原竜也

俳優として活躍している藤原竜也(ふじわらたつや)さん。ずば抜けた演技力と朗らかな人柄で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな藤原竜也さんの出演作や、モノマネ芸人の存在、これからの活躍といったさまざまな情報をご紹介します!

藤原竜也の出演作 『ダイナー』に『カイジ』!

藤原竜也がスカウトされた状況がヤンチャ過ぎる

藤原竜也さんは、1997年にデビューしています。デビューしたきっかけとなったオーディションへのスカウトについて、2018年1月28日に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)で語りました。

当時15歳の藤原竜也さんは、池袋で『カラーギャング』と呼ばれる不良がケンカをすると聞きました。好奇心が手伝って、友人たちと電車で2時間かけて見物にいったところを「スカウトされた」といいます。

スカウトされたといっても、舞台『身毒丸』のオーディションに参加するよう誘われたに過ぎなかった藤原竜也さんですが、なんと5000人以上の応募者からグランプリに選ばれました。

藤原竜也さんの初舞台は1997年、ロンドンです。イギリスで絶賛され、天才少年と呼ばれるようになりました。

映画でも『バトル・ロワイアル』シリーズや『DEATHNOTE』シリーズといった人気作品の主役として起用されるように。

数多い藤原竜也さんの出演映画の中で、とりわけ話題作といえるのが『藁の楯』や『カイジ』シリーズ、そして『22年目の告白―私が殺人犯です―』の3作でしょう。

『藁の楯』は漫画『ビー・バップ・ハイスクール』の作者木内一裕さんが小説家として初めて上梓した作品です。同名の映画として2013年に発表されました。

同作で藤原竜也さんが演じたのは、凶悪殺人犯・清丸国秀です。幼い少女を惨殺した死刑囚ですが、10億円という高額な懸賞金をかけられて出頭してきました。

10億円目当てに狙われる『人間のクズ』清丸国秀を、藤原竜也さんは熱演。同作は『カンヌ国際映画祭コンペディション部門』出品作品となりました。

藁の楯 予告編

『藁の楯』に引き続いて藤原竜也さんが悪役を演じた作品として、映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』があります。同作で藤原竜也さんは、連続殺人事件の時効が成立した後に『犯人』と名乗り出た男・曾根崎雅人を務めました。

同作は、時効をいいことに『暴露本』や『サイン会』を行う曾根崎雅人がストーリーの中心となり、法でさばけない『犯人』を巡るサスペンスで話題となっています。

藤原竜也主演『22年目の告白―私が殺人犯です―』CM 殺人犯編

藤原竜也インタビュー『22年目の告白―私が殺人犯です―』

『カイジ』シリーズは、同名の漫画が原作となる映画の作品群。『鉄骨渡り』や『限定ジャンケン』といったゲームで知られています。藤原竜也さんが演じるのは、主人公・伊藤カイジ。

カイジはフリーターとして過ごしていながら、友人の借金の保証人になったばかりに『エスポワール号』に乗って破滅的な『ゲーム』に挑むこととなります。

『カイジ ~人生逆転ゲーム~』予告編

1作目『カイジ ~人生逆転ゲーム~』から始まり、『カイジ2 人生奪回ゲーム』と展開した『カイジ』シリーズ。2020年には、映画『カイジ ファイナルゲーム』が公開されることとなりました。

『最終章』と銘打った本作は、原作者の福本伸行さんが脚本を手掛け、福士蒼汰さんや吉田鋼太郎さんも出演が決定しました。公開に向けて『楽しみ』という声が上がっています。

『カイジ ファイナルゲーム』特報

2019年の映画は、何といっても『Diner ダイナー』でしょう。藤原竜也さんを見出だした演出家・蜷川幸雄さんの娘、蜷川実花さんがメガホンをとった作品です。

同作で藤原竜也さんが演じたのは、ごう慢な天才シェフにして元殺し屋・ボンベロ。タイトルにもなっている『Diner ダイナー』とは、ボンベロが営む殺し屋専門のレストランです。

藤原竜也主演 『Diner ダイナー』予告編

『Diner ダイナー』は監督の蜷川実花さんが得意とするハイコントラストの色彩美に満ちた作品。藤原竜也さん演じるボンベロは、公式インスタグラムにも投稿されました。

『Diner ダイナー』公式インスタグラム

藤原竜也 出演映画一覧

2000年代

  • 『仮面学園』主演
  • 『バトル・ロワイアル』主演
  • 『バトル・ロワイアル 特別篇』
  • 『SABU』主演
  • 『バトル・ロワイアルⅡ』主演
  • 『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』主演
  • 『DEATHNOTE』主演
  • 『DEATHNOTE the Lastname』主演
  • 『カメレオン』主演
  • 『蛇にピアス』
  • 『ZEN』
  • 『BATON』
  • 『カイジ~人生逆転ゲーム~』主演

2010年代

  • 『パレード』主演
  • 『借りぐらしのアリエッティ』
  • 『君が踊る、夏』
  • 『インシテミル 七日間のデスゲーム』主演
  • 『あぜ道のダンディ』
  • 『カイジ2 人生奪回ゲーム』主演
  • 『おかえり、はやぶさ』主演
  • 『I’M FLASH!』主演
  • 『藁の楯』
  • 『神様のカルテ2』
  • 『サンブンノイチ』
  • 『MONSTERZ モンスターズ』主演
  • 『るろうに剣心 京都大火編』
  • 『るろうに剣心 伝説の最期編』
  • 『映画 ST 赤と白の捜査ファイル』主演
  • 『探検隊の栄光』主演
  • 『僕だけがいない街』主演
  • 『デスノート Light up the NEW world』
  • 『22年目の告白―私が殺人犯です―』主演
  • 『泣き虫しょったんの奇跡』
  • 『億男』
  • 『Diner ダイナー』主演

『藤原竜也』の出演作品を探す

「藤原竜也は掟破り!?」小栗旬が語る素顔とは

2018年7月23日にオンエアされたラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に、俳優の小栗旬さんが出演。メインパーソナリティーの菅田将暉さんとともに『掟破りな人』について語りました。

菅田:同世代で掟破りだと思う人は?
小栗:いつ会っても『この人は掟を破り続けているな』って思うのは藤原竜也さんかな。
菅田:何でですか?
小栗:何だろうねえ。まあ、なかなか会話が成立しなかったり……(笑)
菅田:僕は藤原竜也さんとあまりお会いしたことが無いんですけどね。
小栗:でもたぶん、凄く好きだと思う。
菅田:一度、お酒の席でお会いして。小栗旬さんを見つけた瞬間、藤原竜也さんが飛んでくる勢いで抱き付いていて。
小栗:あの時はノリについて行けなくて45分くらいで帰ったよね。でも、(藤原は)酔っていても酔っていなくてもああいう感じなんだよね。

藤原竜也さんと小栗旬さんは、2019年公開の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』で共演。主役の太宰治を演じた小栗旬さんに対して、藤原竜也さんは戦後無頼派の作家・坂口安吾を演じています。

藤原竜也出演 『人間失格 太宰治と3人の女たち』予告編

藤原竜也が吉田鋼太郎にしたイタズラとは?

藤原竜也さんと小栗旬さんは仲がよく、2人で先輩の吉田鋼太郎さんにいたずらをしたことがあると2016年10月6日に放送された情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)で話しました。

『イタズラ』とは、地方公演中のホテルで、『藤原竜也さんを始めとした関係者すべての飲食代を吉田鋼太郎さんにツケた』ことです。

これにはスタジオでも驚きの声が上がりましたが、吉田鋼太郎さんも「絶対に払わない」と激怒。藤原竜也さんと小栗旬さんで支払いを済ませたといいます。

しかし、3人はプライベートでも飲みに行くことが多いそうです。

藤原竜也が結婚して変わったこととは?

藤原竜也さんは、2013年に結婚。お相手は3歳年上の一般人女性で、9年間の交際を経てのゴールインでした。2016年には第一子に恵まれています。

俳優の吉田鋼太郎さんによると、子供ができてからの藤原竜也さんはすっかり『家族思い』となったよう。

「子供ができてから家庭を大事にするようになって、飲みに行く回数が減ったから僕はさみしい…」と吉田鋼太郎さんは嘆いていました。

藤原竜也のモノマネ芸人もすごい

藤原竜也さんの独特な演技に、『モノマネ』をする芸人が出てきています。ネタにしているお笑い芸人としては、『ガーリィレコード』のフェニックスさんや、Gたかしさんなどが挙げられるでしょう。

あまりの多さにお笑い芸人で構成される『藤原竜也軍団』なるものもできました。Gたかしさんや高井佳佑さんを始めとして、ペレ草田さんや矢野ともゆき。さん、島山裕允さんの5人で映画『22年目の告白』のプロモーションに参加しています。

『藤原竜也軍団』が宣伝をする様子は、ワーナーブラザースジャパンの公式ツイッターで紹介されました。

藤原竜也さん独特の『セリフのいい方』が面白いと、入力したテキストを藤原竜也さん風に変える『藤原竜也変換』といったものも作られています。

藤原竜也の現在・これから

藤原竜也さんは、2019年10月から舞台『渦が森団地の眠れない子たち』に出演します。俳優・鈴木亮平さんとのダブル主演で、小学生を演じるという異色の作品。

また、2020年に公開される映画『太陽は動かない』に出演が決まりました。同作は2020年にドラマ化もされ、双方で藤原竜也さんが主役を務めることに。

『太陽は動かない』で藤原竜也さんが演じるのは、心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェントです。今作もスリルとサスペンスあふれると期待大。

藤原竜也さんは、素晴らしい才能を活かし、多くの名作を世に送り出してきました。私生活も充実し、よい仲間にも恵まれ、俳優として目覚ましい活躍が見込まれることでしょう。藤原竜也さんのこれからに期待が集まっています。

藤原竜也 プロフィール

生年月日:1982年5月15日
出身地:埼玉県秩父市
血液型:A型
身長:178cm
所属事務所:ホリプロダクション

1997年にスカウト後、舞台『身毒丸』のオーディションで演出家の蜷川幸雄に見いだされる。イギリスで上演された『身毒丸』で絶賛された。映画、ドラマと数多く活躍し、映画『バトル・ロワイアル』シリーズや『DEATHNOTE』シリーズ、『るろうに剣心』シリーズと大作の起用が多い。主演作では映画『カイジ』シリーズがある。私生活では2013年に一般女性と結婚、2016年に第一子に恵まれた。『第36回ゴールデン・アロー賞』演劇新人賞受賞を始めとして、受賞多数。

『藤原竜也』の出演作品を探す


[文・構成/grape編集部]

出典
ホリプロオフィシャルサイト映画『藁の楯 わらのたて』予告編映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』15秒TVCM 殺人犯編 【HD】2017年6月10日(土)公開映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』インタビュー映像【HD】2017年6月10日(土)公開カイジ 人生逆転ゲーム映画『カイジ ファイナルゲーム』特報映画『Diner ダイナー』本予告【HD】2019年7月5日(金)公開warnerjp_official映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」主題歌入り本予告(90秒)@warnerjpSky presents『渦が森団地の眠れない子たち』2019 15秒スポット@taiyowaugokanai

Share Tweet LINE コメント

page
top