grape [グレイプ]

『すき家』がいわき市で牛丼を無料提供実施

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2019年10月12〜13日にかけて日本列島に上陸し、大きな爪痕を残した、台風19号。

この影響により福島県の市街地を流れる逢瀬川が氾濫し、浸水被害が出たほか、16日現在も福島県では7万軒で断水状態が続いています。

ライフラインが断たれた状況が続く中、被災地からは助けを求める声が相次いでいます。

『すき家』が避難所で牛丼を無料提供へ

牛丼チェーン店の『すき家』は、16日の午後6時から、福島県いわき市内の2か所の避難所で、牛丼100食と緑茶100本を無料で提供することを発表しています。

また、17日の午前11時30分にも、同じくいわき市内の避難所にて、牛丼200食、緑茶200本が無料で提供。

※写真はイメージ

10月半ばに入り冷え込みが増す中、あたたかい食事を食べられるのは、避難所に避難している人たちにとってありがたいことでしょう。

すき家の無料提供実施に、ネット上では「太っ腹」「ありがとうございます」などの感謝の声が寄せられています。

いわき市は、台風19号の影響で浄水場とポンプ場が水没。16日現在、応急給水が実施されているものの、復旧のめどはついておらず、約4万5千軒で断水状態が続いています。

一刻も早くライフラインが復旧し、被災した地域の人たちが元の生活に戻れるようになるのを祈るばかりです。

なお、すき家の実施内容詳細は以下の通りです。

■2019年10月16日(水)18:00~

場  所:福島県 いわき市 平地区 中央台公民館

提供内容:牛丼(並)100食、緑茶500mlペットボトル100本

※なお、別途いわき市 好間地区 好間中学校(武道館)、

好間公民館に牛丼(並)100食、緑茶500mlペットボトル100本を配送予定

■2019年10月17日(木)11:30~

場  所:福島県 いわき市 内郷地区 内郷コミュニティセンター

提供内容:牛丼(並)200食、緑茶500mlペットボトル200本

すき家 ーより引用

[文・構成/grape編集部]

出典
すき家

Share Tweet LINE コメント

page
top