grape [グレイプ]

自衛隊による『礼砲』発射の動画に反響 「かっこよすぎる」「素晴らしい!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年10月22日の『即位の礼』で行われた、即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)。

天皇陛下の即位を国内外に宣言する催しの1つであり、多くの政治家やおよそ200か国から集まった要人を前に、天皇陛下がお言葉を述べました。

即位礼正殿の儀の間、皇居に隣接する北の丸公園では陸上自衛隊の礼砲部隊が待機。「天皇陛下万歳」の三唱終了に合わせて、合計21発の礼砲を発射しました。

陸上自衛隊、即位礼正殿の儀での礼砲発射動画を公開

礼砲とは、空砲を発射して敬意を表す礼式の一種。発射される礼砲の数は等級によって異なり、皇族は最大数の21回とされています。

陸上自衛隊・東部方面隊のTwitterアカウントは、精鋭部隊が礼砲を打つ様子を動画で公開。その勇姿をご覧ください。

投稿によると、礼砲部隊はこの日のために1か月前から練習を重ねていたとのこと。

一度きりの本番で失敗は許されないため、きっと隊員たちは緊張していたことでしょう。迅速かつ正確に指示を出し、見事に21発を連続発射した姿に胸が熱くなります。

自衛隊の投稿はおよそ1万回拡散され、多くの人から『いいね』やコメントが寄せられました。

・本当に手並みが鮮やかですね!かっこよくてシビれました。

・大役を見事に完遂!素晴らしいです。お疲れ様でした。

・北の丸公園で拝見していましたが、迫力がすごかったです。撤収の際に掃除していたのも見ました。

・訓練の成果を存分に発揮できましたね!21発すべて聞こえました。

国を守るだけでなく、災害時に国民を救ったり、音楽隊の演奏で場を盛り上げたりと幅広い活躍を見せる自衛隊。

今後も、たくさんの人の笑顔を守ってくれるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@JGSDF_EA_PR

Share Tweet LINE コメント

page
top