grape [グレイプ]

チュートリアル徳井義実、活動自粛を発表 『しゃべくり』の心配をする声も

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年10月、お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実さんの設立した会社による申告漏れが明らかになりました。

東京国税局から7年間でおよそ1億2千万円の申告漏れが指摘され、うち約2千万円は所得隠しとして認定されたとのことです。

徳井さんは同月23日に会見を開き、「この度は私のだらしなさ、怠慢によりしっかりとした納税すらできず、本当に申し訳なく思っております。本当にすみませんでした」と謝罪しました。

チュートリアル・徳井義実、活動自粛に

同月26日、吉本興業ホールディングス株式会社が徳井さんの件についてウェブサイトでコメントを発表。

「国民の義務である納税義務を軽視し、手続きを怠ってしまった」とし、同日をもって当面の間活動を自粛することを明かしました。

以下が、ウェブサイトに掲載された徳井さんのコメントです。

この度は、私の税金に関する問題において、世間の皆様、関係者の皆様に大変なご迷惑をかけ、不信感を与えてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

私自身深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことになりました。

これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております。

本当に申し訳ございませんでした。

吉本興業ホールディングス株式会社 ーより引用

ネットからは「当然の処分だと思う」「しっかりと反省したら戻ってきてほしい」「残念だけど、国民の義務を怠っていたから仕方がない」など、いろいろな意見が上がっています。

また、徳井さんがレギュラーで出演しているバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)の今後を不安視する声もありました。


[文・構成/grape編集部]

出典
吉本興業ホールディングス株式会社サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top