grape [グレイプ]

草笛光子の年齢を感じさせない美しさに「きれい!」の声 著書『草笛光子のクローゼット』が人気

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

草笛光子

俳優として活躍している草笛光子(くさぶえみつこ)さん。

70年近い芸歴を持ち、80歳を超えた現在も精力的に映画やドラマ、舞台に出演しています。

そんな草笛光子さんの出演作や、著書、現在の活動についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

草笛光子はドラマ『まだ結婚できない男』に出演!

草笛光子さんは、これまで数えきれないほどの映画やドラマ、舞台に出演。

2019年10月から放送されているドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)にも出演しています。

『まだ結婚できない男』は、2006年7~9月にかけて放送されたドラマ『結婚できない男』(フジテレビ系)の13年後を舞台にした作品。

草笛光子さんは前作に引き続き、阿部寛さん演じる主人公・桑野信介の母親である桑野育代役として出演しています。

ドラマ『まだ結婚できない男』 桑野育代 キャラクター紹介

桑野の母親。かつては桑野の周囲にいる女性をことごとくお嫁さん候補と考えていたが、息子も50を過ぎ、その熱も下がり気味。

しかし、心の中で息子の行く末を心から心配している気持ちに変わりはない。マイペースなところは、桑野と似ているのかもしれない。

まだ結婚できない男 ーより引用

草笛光子さんは、関西テレビのWEBマガジン『カンテレTIMES』のインタビューに応じ、13年ぶりに共演した阿部寛さんの印象について次のように語りました。

「変わってらっしゃらないですね。逆に100歳まで仕事してくださいねと言われたので、私が100歳になったらあの人70歳でしょ。その時にまた親をやったら、あの人“まだまだ結婚できないじいさん”になっちゃう。想像したらおかしくて、心の中で大笑いしちゃった」

カンテレTIMES ーより引用

また、自身が演じる桑野育代と阿部寛さん演じる桑野信介の親子関係について、草笛光子さんはこのように語っています。

「あんな偏屈な男を産んじゃったから、私(育代)にも責任はあるんです。しょうがないですよ、親だから。人は変な風に取るかもしれませんし、あの子は強いですが、(信介は)やっぱりかわいい子なんです」

(中略)

「私も素っ気ない言い方をしているけれど、この親にしてこの子あり。似た者親子だから、しょうがない(笑)。第4話はひどいことをやり合いましたね(笑)。そりゃ親だから、部屋の片付けもするでしょう。でも最後には本音をズバッと話すシーンもあります。

だけどそこはかとなく出さなくちゃいけないところが、このドラマの難しさでもあり、脚本のいいところ。素っ気なくしているけれど、奥底にある愛情や、許しあえる気持ち、心から愛している、かわいいと思っている気持ちを大切にしたい」

カンテレTIMES ーより引用

草笛光子 年齢を感じさせない美しさに「きれい!」の声

2019年11月現在、草笛光子さんはインスタグラムやツイッターなどの公式アカウントを持っていないようですが、芸能人や出演作品の公式SNSにたびたび登場しています。

草笛光子さんの年齢は、2019年で86歳。現在も昔と変わらぬ美しさを保っており、写真を見た人からは「きれい!」「いつ見ても素敵」といったコメントが寄せられています。

草笛光子が著書『草笛光子のクローゼット』を出版

草笛光子さんは、2018年3月に著書『草笛光子のクローゼット』を出版しました。

草笛光子のクローゼット

草笛光子のクローゼット

草笛 光子
1,760円(06/01 02:14時点)
発売日: 2018/03/16
Amazonの情報を掲載しています

同書では、自身のクローゼットに入っている私物や、私服の着こなしなどを紹介しています。

『奇跡の80代』といわれる草笛光子さんのおしゃれなファッションを見ることができる一冊です。

生活情報雑誌『ESSE』が運営する生活情報サイト『ESSEonline』のインタビューに応じた草笛光子さんは、おしゃれに目覚めたきっかけについて、このように語っています。

「それまで黒やベージュの洋服が多かったのに、グレーヘアになったら、思ってもみなかったオレンジや黄色が着てみたくなりました。赤い口紅も上品に見えるのがうれしくて!

じつは20代の頃から、白髪のおばさまを見かけるたびに『黒髪よりずっとすてきだわ』と思っていました」

ESSEonline ーより引用

草笛光子さんは、ハイブランドからいわゆるプチプラな服まで、値段を問わず、さまざまな服を着るのだそう。

「安価な服もいろいろもっています。1枚買う金額で5枚も6枚も買えちゃうって、すてきなこと。それに安くてベーシックな洋服をどんなふうに組み合わせるか、頭を使って考えるのが好きなんです。豪華一点主義的なブランドものは、それだけで完結するから組み合わせる余地がないのよね。そのうえ、一回着たら、立場上、みんなが忘れてくれるまで着ることができないんです」

ESSEonline ーより引用

同書では『ユニクロ』など、プチプラな服を組み合わせたコーディネートなども紹介しています。

同書を読んだ人からは、次のような声が上がりました。

・美人は何歳になっても素敵…!大女優なのにユニクロも紹介しているのはびっくり。

・『草笛光子のクローゼット』が本当に素敵で、個人的にかなりのお気に入り。こんな素敵な大人になりたい!

・草笛光子さん、めちゃくちゃかっこいい。

草笛光子の現在・これからは

草笛光子さんは、2019年6月22日~7月15日にかけて上演された舞台『ドライビング・ミス・デイジー』に出演しました。

ほかにも、同年9月公開の映画『ある船頭の話』に出演。

映画『ある船頭の話』予告篇

前述のとおり、『まだ結婚できない男』では桑野育代役を演じています。

80歳を超えた現在も、俳優として精力的に活動している草笛光子さん。これからも応援しています!

草笛光子 プロフィール

生年月日:1933年10月22日

出身地:神奈川県

血液型:B型

身長:158cm

所属事務所:草琇舎

1950年に松竹歌劇団に入団。その後、松竹大船、東宝を経て、多くの映画やドラマ、舞台で活躍する。スクリーンデビューは、1953年公開の映画『純潔革命』。1958~1960年にかけて放送された音楽バラエティ番組『花椿ショウ・光子の窓』(日本テレビ系)では司会を担当し、人気を博した。


[文・構成/grape編集部]

出典
草笛光子オフィシャルサイトまだ結婚できない男@kekkon_ktvカンテレTIMESkaho_minamitarosleepydog@baachan_roadESSEonline映画『ある船頭の話』予告篇| 9月13日(金)全国公開

Share Tweet LINE コメント

page
top