grape [グレイプ] trend

予想外な事態に助けを求める客 店員が『危険物』を受け取ると?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

スーパーマーケットで働いている、あとみ(yumekomanga)さん。レジを担当する中で体験したさまざまなことを漫画に描いています。

エピソードの中から、あとみさんがドキッとした出来事をご紹介します。

店員の度胸試しになるドライアイス

アイスなど冷やして持ち帰る必要のある食料品を購入した際には、保冷が不可欠。店によっては、買い物をした客がセルフサービスで袋にドライアイスを詰められるようになっています。

ある日、ドライアイスの扱いに慣れていない女性が袋詰めをすると…。

ドライアイスを、氷と同じ感覚で扱ってしまった女性!

ドライアイスは二酸化炭素の塊のため、空気中でどんどん気化していきます。そのため、口を縛った袋は膨らむことに。

勢いよく破裂しそうで怖がっていたあとみさんですが、ペンを刺すと袋は静かにしぼんでいきました。

あとみさんによると、「ビニール袋がパンパンになって、あわてて駆け込まれるお客様は結構多い」とのこと。

投稿には、「めったにドライアイスをもらわないから知らなかった」「私の夫も同じことをやりました」などのコメントが寄せられました。

店によっては袋の口を縛っても問題のないよう、細かな穴の開いた袋を用意しているところもあるようです。セルフサービスのドライアイスを利用する際には、用意されている袋に穴が開いているかどうかまでチェックしたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
yumekomanga

Share Tweet LINE コメント

page
top