grape [グレイプ]

妊娠した部下がマスクをしているだけで… 店長のありえない『発言』に、ドン引き

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

妊娠や出産を理由に、職場で肉体的・精神的な嫌がらせを受けるマタニティハラスメント(以下、マタハラ)の問題は後を絶ちません。

マタハラは働く女性にとって大きな悩みの種であり、それを理由に職場復帰を諦めざるを得ないケースも多いといいます。

かつて、アパレル業界で働いていた、りつ(rinrinrin_d28)さん。「今思えば、あれは完全にマタハラだった」と思う出来事が数年前にあったといいます。

職場で目撃した、マタハラの恐ろしい実態とは…。

マタハラを見た話

アパレルの販売員として働いていたりつさんの職場の店は、既婚者の女性が店長を務めていました。

妊活がうまくいかず悩んでいたという店長ですが、部下が妊娠をした際には、「みんなでサポートし合おう」と声を掛け合い、よい雰囲気だったそうです。

しかし、この後店長は部下のYさんに対し、ありえない行動を取り始めます…。

Yさんがマスクをして出勤したのを見ると、「帰って」と冷たくいい放った店長。

妊娠中は風邪薬などを制限されるため、予防はとても大切なことです。店長は自身も妊娠を望んでいたのなら、当然そのことはよく理解していたでしょう。

Yさんの身体を気遣わない発言に、りつさんも衝撃を受けてしまいます。

しかし、これをきっかけに店長のYさんへの当たりはどんどん強くなっていくのです。

出典
rinrinrin_d28

Share Tweet LINE コメント

page
top