grape [グレイプ]

休校で父親の職場に来ていた小学生 路上で『犯行』を目撃した後の行動に、称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大を防止するため、全国の学校の多くが休校になっています。

学習はもちろんのこと、感染防止のために遊具などが封鎖されている公園もあるため、遊ぶことすらままなりません。

窮屈な思いをしている子供が多い中、小学6年生の男の子の活躍が注目を集めています。

小6男子の『お手柄』

同月4月9日のこと。休校中だった男の子は、自宅から近かったため、建設業である父親の仕事場まで遊びに行っていました。

すると路上で、財布などが入ったリュックサックを車から持ち出す『車上荒らし』の犯行を目撃!

※写真はイメージ

犯人は自転車で逃走を図ったのですが、男の子から知らせを受けた父親に確保されました。

産経新聞によると、窃盗犯の逮捕に貢献したとして、親子は青森署から感謝状を贈呈されたとのこと。

親子は、『お手柄』について次のようにコメントしています。

西川茂署長から感謝状を贈られた悠利さんは「とにかくお父さんに言わなければいけないと思った」と話し、真さんも「子供を信じて無我夢中で追い掛けた。必死でした」と振り返った。

産経新聞 ーより引用

親子の『お手柄』には、「お父さんグッジョブ!息子さんもグッジョブ!」「自分だけで追いかけず、お父さんに知らせたのが賢い」などの感想が寄せられました。

犯人逮捕に貢献した男の子の活躍は、同じように休校中である子供たちの心に、少しばかり元気を与えたのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経新聞

Share Tweet LINE コメント

page
top