grape [グレイプ]

クロネコヤマトに泣く泣く再配達の依頼をしたら… 5分後の展開に、シビれる!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

外出自粛の状況下で物流がひっ迫している中、届けていただけるだけでありがたいのに、素敵な配慮をしてくださったのが嬉しくて涙が出ました。

配達員に対する感謝の言葉とともに、yume(@_ouo_59)さんがTwitterに投稿したエピソードをご紹介します。

クロネコヤマト配達員の神対応

ある日、ヤマト運輸(通称・クロネコヤマト)に、母親にあげる誕生日ケーキの配達を依頼していたyumeさん。

しかし、不測の事態が起きて、当日中に受け取ることができませんでした。

仕方なく、翌日にケーキを再配達してもらうことにしたyumeさんは、落ち込んだ声でクロネコヤマトのサービスセンターに連絡します。

再配達の依頼をしてから、5分後…。配達員の男性がやってきて、ケーキを手渡し、笑顔でこう告げたのです。

「本当はダメなんですけど、誕生日って聞いたので!」

利用客の事情に配慮し、臨機応変な対応をした、クロネコヤマトのスタッフたち。

yumeさんは「時間外で迷惑をかけてしまったのは事実なので、次からは気を付けます」とつづり、感謝の言葉を述べています。

エピソードに対し、ネット上では「優しすぎる」「素敵!心が温かくなった」といった声が上がりました。

2020年5月現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、宅配業者は繁忙期を迎えています。

感染リスクを抱えながらも、利用客のためを想って働く配達員がいる…そう思うと、感謝の気持ちで胸がいっぱいになりますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@_ouo_59

Share Tweet LINE コメント

page
top