grape [グレイプ]

褒められると泣く娘 幼稚園に入ってからの変化に「涙が出た」「考えさせられる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2児の母親であるさざなみ(@3MshXcteuuT241U)さんが描く育児漫画をご紹介します。

さざなみさんの4歳の長女は、一般的な褒め言葉に拒絶反応を起こす子供でした。

褒められると泣いてしまう娘さんを、幼稚園に預けることになった4月。不安で胸がいっぱいだったさざなみさんは…。

『ほめられると泣く子のその後の話』

いろいろな子供が集まる幼稚園の中ですごすうちに、周りに順応したかのように見えた娘さん。

しかし、根っこの部分には、褒められて泣いていた当時の彼女が存在することに、さざなみさんは気付いたのです。

娘さんが持つ、相手の言葉の裏側まで読み取ろうとする感受性の高さは、時に自らを傷付けてしまうこともあるでしょう。

そんな娘さんのことを理解しようと努め、さざなみさんは本人が安心するまで、繰り返しこう伝えようと決意したのでした。「どんな子であれ、きみがいてくれて嬉しい」…と。

【ネットの声】

・涙が出た。自分も我が子に「どんなあなたであれ大好きだよ」と伝えたい。

・素敵なお母さん。娘さんは幸せ者だと思う。

・漫画を読んで、自分も子供の頃に、親にそういってもらいたかったんだと気付いた。

さざなみさんの想いは娘さんにきっと伝わることでしょう。変わらない部分を大切に抱きつつ、たくさんの人と触れ合う中で変化するであろう、娘さんの成長が楽しみですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@3MshXcteuuT241U

Share Tweet LINE コメント

page
top