grape [グレイプ]

ディズニーランドの『買い物袋有料化』に、ネットがざわつく 「高っ」「夢の国価格だ」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年7月1日より全国で開始されたレジ袋の有料化。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットで買い物をする際、最初は慣れないと感じる人も多かったかもしれませんが、徐々に浸透してきた印象です。

そして、ついにあの『夢の国』でも有料化が始まることになりました。

ディズニーランドの買い物袋が、有料化

同年9月7日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドが、パーク内で無料提供していたプラスチック製買い物袋の有料化を発表。

有料化は10月1日より開始されます。パーク内で配布されていた買い物袋は3種類ありましたが、有料化後はサイズを2種類に減らすそうです。

オリエンタルランドの公表した情報は以下の通り。

◆有料となるお買い物袋

・サイズ:2種類(ヨコ290×タテ460㎜、ヨコ530×タテ570×マチ90㎜)

・金 額 :一律20円(税込)

※このお買い物袋は、今まで提供していたお買い物袋同様、バイオマス素材を40%配合しており、環境に配慮しています

OLC GROUP ニュースリリース ーより引用

オリエンタルランドでは、買い物袋が国のレジ袋有料化の除外対象の素材だったこともあり、有料化制度の開始以降もこれまで無料で提供してきました。

しかし今後は、1枚20円(税込み)がかかるため、多くの来場者はエコバッグを持参することになりそうですね。

ネット上では、このニュースにさまざまなコメントが寄せられています。

・とうとう夢の国でもレジ袋が有料に。

・20円、高っ!けど、東京ディズニーランドというのは、そういうところ。

・ついにディズニーのお土産袋も有料か。あの袋はかわいくて好きだったな。

ちなみに、パーク内では7月よりオリジナルのエコバッグも販売されているとのこと。

ついつい欲しくなってしまうような、素敵なエコバッグがシーズンごとに登場するかもしれません。それもまた、来場者を楽しませそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
株式会社オリエンタルランド

Share Tweet LINE コメント

page
top