grape [グレイプ]

詐欺師と戦うおばあちゃん 2人の『やりとり』に抱腹絶倒!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

オレオレ詐欺など、対面することなく被害者を信頼させお金をだましとる犯罪は『特殊詐欺』と呼ばれます。

各地の警察署では、特殊詐欺被害を防止するため、独自のポスターやチラシを発行。

誰が見ても分かる内容、かつ記憶に残りやすいデザインであることが多いですよね。

おばあちゃんと詐欺師の戦い

M-Project is dead(@mproject)さんがTwitterに投稿した、特殊詐欺被害防止のポスターが「どストレートすぎる」と話題になっています。

投稿者さんが見付けたポスターがコチラ…!

お前の金とキャッシュカードをよこせ!!

お金もカードも渡さないわよ!!

詐欺師と思われる男性のセリフが、詐欺にしてはあまりにも直球すぎます!

対する高齢の女性は、あからさまな男性にひるむことなく猛反撃。

もはやこれは詐欺の電話なのか…と疑ってしまうほどインパクトがありますよね。

ポスターを作成した神奈川県高津警察署・生活安全課によると、このセリフにした理由は「インパクトがあり、一度で覚えられるため」だとか。

ネット上では、ポスターを見て吹き出す人が続出しました。

・セリフがド直球すぎる!一度見たら忘れられないですね。

・笑いすぎてお腹が痛いです。

・誰が見ても分かりやすいって大事。気を付けようと思います!

警視庁によると、2019年の特殊詐欺の被害額は約315億円にのぼり、8年連続で300億円を超えているといいます。

被害者で多いのは、70~80代の女性とのこと。

高齢の親が詐欺被害にあわないように、在宅中も『留守番電話』にすることや『防犯機能付き電話』を使用する、家族内の『合言葉』を決めるなどの対策をとりましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mproject警察庁

Share Tweet LINE コメント

page
top