grape [グレイプ]

田村淳、マスク批判の堀江貴文に苦言 「よくいった!」「本当、そう思う」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年10月27日放送の情報番組『グッとラック!』(TBS系)では、タクシーでのマスクの着用義務化と、それを批判する、実業家の堀江貴文さんの意見について特集しました。

同番組によると、都内のタクシー会社10社が乗車時のマスク着用を義務化するよう国に申請。

その背景には、タクシー運転手が乗客にマスクの着用をお願いすると逆上されたり、暴言を吐かれたりするなどのトラブルがあったのだそうです。

しかし、この申請に対し、堀江さんは自身のYouTubeチャンネルで「かなり過剰な対策といわざるを得ない」と批判しています。

堀江さんは以前、広島県尾道市にある餃子店とマスクの着用を巡り、トラブルを起こしていました。

田村淳、堀江貴文の言動に疑問

同番組にコメンテーターとして出演している、お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳さんは、堀江さんの発言に対し苦言を呈しました。

義務化にしないと、タクシーの運転手さんがお客さんに強くいえないっていうのは、やっぱりそりゃそうだろうし、不安なのは運転手さんだからそこは拭い去ってあげたいなっていう。

それよりも、ホリエモンさん。

なぜか、マスクの話題にすごい出てきますよね。

だから、勘ぐっちゃうんですよね。起業家なんで、マスクの話題でこんだけやって、裏でマスク作ってんじゃないかなとか。

ビジネスの匂いがしてくるでしょ。だって、こんなに自分から率先してマスクのことを話題に取り上げてるんで。

マスク大好きな人なんだなって。

グッとラック! ーより引用

また、田村さんは「『感染症が落ち着くまでは、お互いに不安を少しでも拭い去るためにマスクを着けましょうよ』っていう意味では、義務化に賛成」と語りました。

また、コメンテーターとして出演していたフリーライターの望月優大さんはこのように持論を展開しています。

堀江さんがYouTubeで「そういうことは(マスクの着用)は必要ないんだ」っていった時、タクシーの運転手さんに乱暴ないい方をするとか、「なんで着けなきゃいけねぇんだ」とかいうことを、可能にするような、煽るようなメッセージを打ち出すのはすごく問題。

「お客様は神様」「乗客はえらいんだ」っていう人はいっぱいいるじゃないですか。

それに輪をかけてしまうようにならなければいいなと思います。

グッとラック! ーより引用

最後に、番組のMCで落語家の立川志らくさんは、「マスク着用について過剰反応をする堀江さんが、一番感染症を恐れているのでは。我々は、『マナーでとりあえず着けましょう』といっているぐらいじゃないですか」とまとめました。

一連の騒動に対し、視聴者からはさまざまな声が上がっています。

・田村さん、よくいった!僕も、堀江さんはマスクの着用について過剰反応しすぎていると思う。

・望月さんのコメント、その通りだなと思いました。

・マスクの着用を義務化すると、理由があって着用できない人たちへ配慮も十分に考えないといけない。そういう意味では堀江さんのような意見も必要かも。

マスクの着用については、人それぞれ考え方が違うでしょう。

しかし、考え方が違うからといって、逆上して暴言を吐いたり、怒鳴ったりしていいわけではありません。

マスクの着用を巡る騒動は、そういったマナーや常識があるかどうかが問題なのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
グッとラック!タクシーでのマスク着用義務化に反対する理由を解説します

Share Tweet LINE コメント

page
top