grape [グレイプ] society

シャープが『マスクの定期便』を開始 「毎月30枚が自宅ポストに」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月1日、家電メーカーの『SHARP(以下、シャープ)』は不織布マスクの抽選販売に加え、定期購入者に向けて『マスク定期便サービス』の受付を開始。

この定期便サービスでは、ウェブサイト『COCORO STORE』から申し込むと、毎月1か月分(30枚)のマスクが送料無料で、自宅ポストに直接届けられるといいます。

シャープは、不織布マスク(ふつうサイズ/小さめサイズ)の抽選販売に加え、定期的にご購入いただける新サービス「マスク定期便サービス」のお申し込み受付を、本日開始しました。

本年4月下旬以降、ECサイト「COCORO STORE」を通じた抽選販売に限定してまいりましたが、「日本製のシャープマスクを毎日利用したい」というお客様のニーズにお応えすべく、安定供給しやすい自社生産の強みを活かし、新たに「マスク定期便サービス」を開始します。お申し込み順に、12月下旬より発送いたします。

本サービスでは、ECサイト「COCORO STORE」でお申し込みいただくと、毎月定期的に1カ月分(30枚)のマスクがご自宅のポストに直接届きます。これにより、都度マスクを購入する手間が省け、買い忘れの心配がなくなるとともに、不在時の受け取り不安も解消されます。

成人男性のご利用を想定した「ふつうサイズ」、女性や小学校高学年以上のお子様向けの「小さめサイズ」の2コースを用意しました。

SHARP ーより引用

マスクは1箱あたり税込1650円で、『ふつうサイズ』と女性や子供用の『小さめサイズ』の2コースから選べるそうです。

ネット上では、この新しいサービスについて、好意的な声が多数寄せられています。

・さすが、目の付けどころがシャープさん。

・シャープのマスクは肌触りもいいし、耳が痛くならない。毎月届くなら申し込みします。

・定期便なら買い忘れ防止にもなる。いいアイディアですね!

申し込みをした人には12月下旬より発送されるとのこと。

2020年4月にウェブサイトで抽選販売を始めた際は、応募者が殺到しました。

今回も、かなりの人気が予想されます。気になる人はぜひこまめにチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
SHARP@SHARP_JP

Share Tweet LINE コメント

page
top