grape [グレイプ]

女性の下着を盗んだ、近所のおばさん 明かした『動機』にあ然…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女性の一人暮らしには、いろいろな危険がつきまといます。

力が弱いため強盗の被害に遭うリスクが高いだけでなく、ストーカーや下着の盗難といった、性的な被害も珍しくありません。

少しでも被害に遭う確率を下げるため、女性が一人暮らしをする際は2階以上の部屋を選んだり、男物の服を一緒に干したりといった対策が推奨されています。

女性が下着を盗まれ…?

デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さん。

フォロワーから寄せられた実体験をもとに、ゾッとする話や心が和む話を漫画化しています。

しばたまさんが描いたのは、下着の盗難被害に遭った女性のエピソード。

当時、女性は兄のアパートで二人暮らしをしていました。そんな中、ベランダで干していた下着が盗まれてしまったといいます。

犯人の女性が狙っていたのは、女性の物ではなく兄の下着。

2人が兄妹ということを知らず、一人暮らしをしていた兄に恋人ができたと勘違いした犯人は、嫌がらせ目的で女性の下着も盗んだのです。

女性と比べると男性の性被害は少ないため、誰も『兄が狙われていた』という考えは浮かばなかったのでしょう。

自分の下着がなくなっていることに兄が気付かなかった理由も、「自分は男性だから大丈夫」という先入観があったのかもしれませんね。

性別は問わず、性被害に遭う可能性は誰にでもあると再認識させられます。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!

1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話

1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話

しばたま
1,210円(01/21 11:50時点)
発売日: 2020/03/12
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
shibatamaa

Share Tweet LINE コメント

page
top