grape [グレイプ] society

婚姻届の提出は『市役所』ではなく… 神奈川県が本気を出したサービスが最高すぎる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

人生の一大イベントである、結婚式。しかし新型コロナウイルス感染症の影響で、結婚式の延期や中止を余儀なくされるカップルが多くいます。

「結婚式はできないけれど、せめて婚姻届を提出する時は、思い出に残るひとときを過ごしたい…」と思いますよね。

そんなカップルたちを応援するべく、『チャペルや神社で婚姻届の提出ができるイベント』が開催されるそうです!

非日常な空間で、婚姻届けを提出できるイベントを開催

2021年3月14日、一般社団法人かながわ西結婚推進協議会は、神奈川県の小田原と箱根のチャペルや神社で、婚姻届の提出ができるイベント『ふうふの誕生日』を開催します。

イベントは、通常なら市役所へ提出する婚姻届を、地元ブライダル施設のチャペルや神社で預かり、特別な1日を演出するというもの。

カップルのどちらか1人でも小田原市に本籍地または住所地がある場合は、ブライダルスタッフが2人の使者として小田原市役所へ提出をしてくれるサービスもあります!

会場は5か所から選択可能、2人にピッタリな空間は?

イベント会場は、5か所の中から選ぶことができます。まるで、結婚式のような気分を味わえること間違いなしです。

クリスタルグレイスチャペル(ヒルトン小田原リゾート&スパ)

報徳二宮神社(報徳会館)

箱根の森高原教会(ホテルグリーンプラザ箱根)

ロビーチャペル(ザ・プリンス 箱根芦ノ湖)

Sun Shine Lobby wedding(HAKONE NICA) 

どれも素敵な会場ばかり。小田原市とゆかりのあるカップルは、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

詳しい申し込み方法は以下の通りです。

・開催日時:2021年3月14日(日)12:00~16:00(最終受付)※事前予約制

・参加対象者:3月14日(日)に婚姻届を提出するカップル

※2人のどちらかが小田原市に本籍地または住所地がある場合:イベント施設にて婚姻届の提出が可能

※2人とも小田原市に本籍地・住所地のどちらもない場合、もしくは小田原市役所以外へ提出をご希望する場合:イベント参加後自身で婚姻届を市区町村へ提出

・参加費用:無料

・申込方法:『ふうふの誕生日』公式ウェブサイトより申し込み


grapeでは、コロナ禍における企業や人々の奮闘を紹介する記事を、特集という形でまとめています。よろしければご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top