grape [グレイプ] lifestyle

「お餅がかわいくなる!」子供も大喜びの『おもちスライサー』が楽しすぎ

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「お餅といえば、冬に食べるもの」

そんなイメージをくつがえしてしまう、面白いアイテムを発見しました。お餅をスライスして型抜きができる、その名も『モチスラ1・2・3!』です。

このスライサーを使うと、お餅の利用シーンがぐんと広がるのだとか。

我が家の子供たちは、冬に限らず、年中おやつや朝食にお餅を食べるほど、大のお餅好きです。これは試さずにはいられません。

「モチスラを使おう」と誘うと、子供たちは大興奮!モチスラを子供たちと一緒に使ってみることにしました!

いざスライス!選べる厚さは3パターン、作業もラクラク!

モチスラの使い方はとても簡単。まずスライスしたい厚さに合わせて、調整板をスライサーにセッティングします。

スライスできる厚さは1㎜、2㎜、3㎜の3パターンで、お餅をセットしたらゆっくりホルダーを押すだけ。

あっという間にスライスできてしまいます!これなら子供でも安心して使えそうです。

それぞれ、1㎜、2㎜、3㎜でスライスするとこんな感じ。用途や好みによって使い分けができて便利ですね。

子供と一緒に『モチスラ1・2・3!』を使ってみた!

子供たちとモチスラを使って、スライスと型抜きにチャレンジしてみました。

感動!こんなに薄いお餅、初めて!

お餅が大好きな小学校1年生の娘。まずは1㎜で試してみました。

ホルダーの押し方に少しコツがいるものの、軽々とお餅を薄くスライスできて本人もびっくり。

「お餅がうす~い!」

こんなに薄いお餅を見るのは初めてなので大はしゃぎ。すぐに慣れて、次々とスライスしていました。

2㎜になると少し硬いようで、途中で止まるとお餅が切れてしまうこともありましたが、上から押してなんとかスライス。

3㎜は力がいるため、少し子供には難しいかもしれません。我が家では3㎜は大人がスライスしましたが、こんなにきれいにお餅を薄くできるのは感動でした。

これは楽しい!お待ちかね、お餅を型抜き!

さて、次はお待ちかねの型抜きです。モチスラには、付属の抜き型が付いています。

抜き型のデザインはカバ、ハリネズミ、ハト、ネコ、イルカ、イカ、ウミガメ、マグロの8種類。子供たちはどれにしようか迷いながら好きな型を選んでいました。

スライスしたお餅に抜き型をあて、くり抜きます。上手に抜けると嬉しいのか、歓声をあげていて、お祭り騒ぎです。

スライスするのに苦戦していた3㎜も、型抜きは大成功。付属の棒を使って、きれいに型から出していました。

全種類抜きました!結果はこの通り。

ちょっとしたアレンジもしてみました。スライスしたお餅に海苔を乗せ、型抜きしたチーズをかわいくトッピング。どんな味になるのか楽しみです。

パクパク食べられちゃう!おやつやおつまみにもピッタリ!

型抜きしたお餅はそのままフライパンに乗せ、中火で焼いてみました。すぐにぷくっとお餅が膨らんで、昔ながらのお菓子のような見た目です!

味は付けていませんでしたが、形がかわいいので、そのままパクリ。子供たちは「おいしい!」といいながら、素朴なお餅の味を楽しんでいました。

アレンジしたお餅はチーズが溶けてしまい、残念ながら形が崩れてしまいましたが、味は大成功!

カリっとしたお餅に海苔とチーズの組み合わせは、相性抜群です!おつまみにもよさそう。

トースターでもきれいに膨らみました。

型抜きで余ったお餅は、醤油を付けて2度焼きをし、即席のおせんべいにしてみました。小さくて食べやすいサイズなので、こちらも好評でした!

焼かずにスープに入れてもよし。お餅を入れるだけで、かわいい見た目のスープに早変わりして、子供たちのテンションはアップ!

「私が作ったイルカが泳いでる!」

いつもはちょっぴり野菜スープが苦手な娘も、かわいいお餅のおかげで、喜んで食べてくれました。

スライスしたお餅はすぐに柔らかくなるので、仕上げにさっと入れるだけでいいのも便利。少し多めにスライスしておけば、何かと役に立ちそうです。

モチスラで簡単手軽にお餅をアレンジ!

お餅をスライスするだけでこんなにも楽しめるなんて、新しい発見でした。

モチスラなら簡単にお餅をスライスできるので、子供たちと遊び感覚で楽しむのはもちろん、普段の料理にも使いやすそうです。

おいしくて楽しい『モチスラ1・2・3!』。毎日お餅が食べたくなる、お餅好きにはたまらないアイテムです!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top