grape [グレイプ] entertainment

カズレーザーの「緊張しない考え方」 内容に、「ただただかっこいい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

YouTubeチャンネル『カズレーザーの50点塾』に動画を投稿している、お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーさん。

自身が実践しているという、『緊張しない方法』を明かしました。

カズレーザーの緊張しない方法とは?

数々のテレビ番組に出演し、人前に出ることが多いカズレーザーさん。

かつては、出演することに緊張していたそうですが、今はこのように考えているといいます。

緊張すると、しんどいじゃないですか。

緊張しないようにしたら、緊張しなくなったんですよ。

緊張しないほうがいいなあと思って、緊張しなくした。

カズレーザーの50点塾 ーより引用

カズレーザーさんのいうように、緊張するとどきどきして、落ち着かなくなりますよね。

ただ「緊張しないようにする」といっても、実践するのは難しいものです。カズレーザーさんは続けて、『緊張しないようにする考え方』を話しました。

最低点だけで期待値計算しているんで、ちゃんと計算しないんですよ。

平均点でみんな計算するじゃないですか。

「どうせ平均点出せねえな、最低点だとこれくらいだろうな」と思って計画立てるからすごいラッキーな感じなんですよ。毎日が。

カズレーザーの50点塾 ーより引用

周囲の期待に応えようとするあまり、自分に過度なプレッシャーをかける…そんな経験はありませんか。

自分を追い込まないほうが気楽に生きられますよね。

カズレーザーさんは具体例として、仕事でプレゼンテーション(以下、プレゼン)を行う際に『最低点の考え方』をする方法について説明しました。

気合を入れて臨むよりも、「内容などが悪すぎて不評であることが当たり前」という感覚で、プレゼンを行うといいます。

『物を投げられたり、つばを吐きかけられたりする前提』でプレゼンに挑むので、実際につばをかけられなかったら「よっしゃぁ」と喜べるとか。

カズレーザーさんは、「想定の青写真をすごい汚い写真にしておけば、基本的にいい写真だと思って帰れる」とも述べました。

仕事だけでなく、さまざまな場面で緊張することが多い世の中。

カズレーザーさんの説く考え方を実践すると、緊張せずリラックスして過ごせそうですよね。

カズレーザーさんの考え方に、多くの人が共感しています。

・ついつい完璧主義になってしまうから、実践できたらめちゃめちゃ心が楽になると思いました。

・このように考えられたら、悩みが減って楽に生きられるけど、なかなかマネできないですね。

・カズレーザーさんらしい発想で、ただただかっこいい…。

人前で話す場面に直面したら、カズレーザーさんの考え方が頼りになることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
カズレーザー流!緊張しない方法とは?【気になるアレコレ聞いてみた】

Share Tweet LINE コメント

page
top